僕らの音楽で、今晩復活した「プラスティック・オノ・バンド」が紹介されていた。

復活前も聞いた事はあるんやけど、相変わらず良さが分からない。
以前は叫び声だけだったし、今回復活した曲も似たようなもんだ。

オノヨーコさん自身は、由緒ある一族のご出身で、渡米してからの活躍も凄い人とは思いますが。
だけど、歌は歌わない方がいいんじゃないかとか思ってしまう。

芸術って難しい。

まぁそれだけ。