住宅ローンの仮審査が通ったと不動産屋から連絡があった。
ほうほう、そうですか。

銀行は不動産屋が提携している、某大手都市銀行。
その昔、大手の銀行が寄り合い所帯の様に集まって出来た銀行。
たまたま自分のメインバンクでもある。

本当は流行りのネット系銀行の低金利を模索していたのだが、今回はとりあえず不動産屋に任せてた。

一応一番お得な金利条件を模索する為に色々と調べてた。
会社のHPで住宅ローンの項目があったのだが、うちの会社は現在5〜6社ほど提携していて、社員向けにそれぞれ金利を割り引くと書いてある。
某大手都市銀行もその中に名を連ねていた。

不動産屋が提携している某大手都市銀行様にも念の為電話で確認してみると、支店で申し込む時に言ってくれると金利優遇しますとの事。
通期変動で、店頭金利より▲1.4%なんだそうだ。

もう少し調べてみると、この某都市銀行の場合、2009年10月変動金利の場合「店頭表示 2.475%」とある。
高い。これは高い。
だがしかし、ここから色々なオプションというか、優遇措置がある。
住宅ローン全期間優遇プランだと▲1.0%
つまり、1.475%程になる。
でもこれでも高い。
ここまでなら、通期変動金利1.2%を謳うネット銀行の方がはるかにマシだ。
がしかし、会社の提携ローンだと、全期間優遇で▲1.4%
これで、1.075%になる。
ま、これなら比較対象になるかと思っていたところ、更に不動産屋から言われたのが、通期▲1.5%。今なら0.975%の金利だ。

っと、、、会社の提携提携プランより安くなるのか。

変動で0.975%。
調べたところ、この某大手銀行も、変動で借りている限りは繰上げ返済の手数料がネット経由なら無料となっている。

これだと、他のネット銀行と遜色無い数値になる。
だがしかし、この大手某銀行は保証料が2%チョイ取られる。
ネット銀行では保証料無料のところもある。
つまり4千万円借りる際には、保証量として、80万円位払わないといけない。
ネット銀行は通期変動で1.2%位。さて総額でどうなるか。

【仮定】
4000万円変動で35年返済ボーナス払い無し
)紳膽蟠箙 1〜9年 1% 10〜20年 1.5% 20年〜35年 2.5%
∨織優奪閥箙 1〜9年 1.2% 10〜20年1.7% 20年〜35年 2.7%
(金利は甘めの予測)
として計算する。
【シミュレーション結果】
月々払い 112,914円〜130,723円 利息合計11,532,499円
月々払い 116,680円〜134,963円 利息合計13,221,787円
利息の合計はなんと170万円。
という事で、某大手銀行の勝ちとなる。
金利がもっと上がると、更に差は開く。
やっぱり一番影響力があるのは金利やね。
もし自己資金が潤沢にあり、1000万円程度の借り入れならば、断然保障料無しが有利になるとは思うが・・・。

うーん。微妙な気持ち。
貧乏性な自分としては、繰上げ返済をなるべくやって行きたいと思っている。
金利が安い内に、元金を減らせておければ、金利が上がったとしても耐えられる。
4000万円借りて金利1%では、年間40万円、2%は80万円の利息。その差40万。
2000万円なら、その差20万。



そもそもHPに書いてある店頭金利とか優遇プランとか、一体なんなのよ?
と思ってしまう。

ところで最近
「あなたは金貸業にとって良いカモです」
って言われている気がする。

疲れてるんかな。