住み替えは凄くパワーが必要だ。

引越しも2度目、3度目と荷物が増えて大変になる。
特に今回は梱包計画に失敗してしまい、結構な荷物を積み残してしまった。

大物は運んでもらったのだが、小物はジャイロで30往復位したかな。
本当にジャイロは何でもつめる。

さて、、、

白蟻マークの引越し社

トラック2台、4人体制で5万チョイの値段はいい。
これは安いでしょ。

だけど、来た奴がダメだ。
本当にダメだ。

まず、積み残しが沢山ある。
箱に積めた奴まで積み残しやがった。
金返せ。

更に忘れ物までしていきやがる。

仕事中は直ぐに無理だ無理だといいやがる。

冷蔵庫が新居の階段に入らない。
「ダメっぽいです。どうしますか?」

どうしますかじゃねぇ。
どうにかしろ。
何の為の見積もりだ。
営業さんは、「冷蔵庫が入らない場合でもクレーンが無料ですから大丈夫です」
まるでここが白蟻社の特徴だといわんばかりだが、実際言われたのは、、、
「クレーンで上げると絶対サッシが曲がります」


なんじゃそれ。

階段の手すりを外す為に、施工会社に電話しろという。
今日日曜日なんですけど。
一応電話してみたが、日曜日なのでダメだという。

本当に酷い目にあった。
もう二度と頼まん。

声を高らかに言おう。

白蟻マークの引越しは避けたほうがいい。
安かろう、悪かろうだ。