ジャイロのサービスマニュアルも到着した為、青ナンバー申請にチャレンジすることにした。
色々なサイトに散々既出なんで今更なんだけど、原付という車両区分は、道交法と総理府告示によって規定されてる。
  1. 道路交通法施行規則第1条の2
    道路交通法第2条第1項第10号の内閣府令で定める大きさは、二輪のもの及び内閣総理大臣が指定する三 輪以上のものにあっては、総排気量については0.050リットル、定格出力については0.60キロワットとし、その他のものにあっては、総排気量について は0.020リットル、定格出力については0.25キロワットとする。
  2. 総理府告示第48号の条件
    (1)車室を備えず、かつ輪距(4輪のように2つ以上の輪距を有する車にあっては、その輪距内、最大のもの)が500mm以下である3輪以上の車。
    (2)側面が構造上開放されている車室を備え、かつ輪距が500mm以下である3輪の車。
ジャイロの場合、輪距を500mm以上にすると、原付じゃなくてミニカーという車両区分になる。

ジャイロの輪距は430mm
CA280835

これを市販のスペーサをホイールに噛まして510mmにする。
1.リアのエンジンフードを外す(ボルト一本)
2.リアフェンダーを外す(ボルト四本)
2.リアタイヤを外す(ボルト六本)
CA280836
3.ホイールにスペーサを装着
4.タイヤを戻す
の作業で、輪距が510mmになる。
CA280838

スペーサ自体はオークションで手に入る。
大体1万円位。
この状態だと、そのままではリアフェンダーが装着できなくなるのが難点。
フェンダーもネットで手に入るが、干渉部分を削るだけなので、自分で加工も出来るのではないかと思う。

これで青ナンバーを貰う要件を満たす。

以下は足立区の場合。

1.現在の標識交付証明書(区役所で貰える紙)
2.現在の標識(ナンバー)
3.印鑑
4.改造を証明する写真
をもって、足立区役所の課税課軽自動車税係へ行く。

自分は写真を用意するのが面倒だったので、仕様変更説明書なるものを作ってプリントアウトしていった。
specchange


ミニカー登録したいんですが、と相談すると、手馴れた感じで申請書類がもらえる。結構沢山申請があるんだろうな。

一枚目は標識をもらう時に書くものと同じ。
標識交付証明書があれば、コピペで書ける。
二枚目は改造申請書なるもの。
改造を証明する写真とかありますか?と聞かれたが、仕様変更証明書を見せたらOKといわれたので、結構適当なんかも知れない。

CA280840
改造申請書には写真を貼り付ける場所があった。
本来はここに写真を重ねて、コピーを取るんだろうなと想像。

改造申請書には、
何で改造するのか?何を改造したのか?排気量は変わったのか?ボア×ストロークはナンボや?
という感じの事を書く欄がある。
なんだかボアアップの改造申請も簡単そうだな・・・。

横方向の安定性を向上する為に輪距を510mmに延長した。排気量は変わりません、という事を書き、詳細は別紙参照(事前に作っていった奴)、という風にして出したら、問題なくナンバーをもらえた。

CA280842

原付もミニカーも自賠責は共通なので、自賠責もそのまま張り替えて終了。

ちゃんと確認したのだが、自賠責は車体番号に紐付いているので、基本そのままで良いそうだ。
ただ、念のためナンバーが変わったら、自賠責の登録も変えてくださいといわれたので、変更登録はした。
これがまた・・・東京海上日動がね・・・相当・・・うーん。まぁどこも大変なんだろうけどね。ちょっと嫌な思いをした。一度経験したので、次からは書き換えしないと思う。