武川のインレットパイプというか、エンジンとキャブ(PD22)をジョイントする部分のゴムが、ひび割れてきた。
ゴムやし、結構振動に晒されるからね。しょうがない。

純正でPD22を装着するXR100Rのパーツを使って固定化を試みてみた。

まずはキャブを外して、武川のインレットパイプを外す。
画像 199

次にXR100Rのパーツを取り付けてPD22キャブレターを取り付ける。
画像 200


(・ω・)つかへんがな


どうやってもキャブのチョーク部分がフレームに接触する。
無理やり付けられそうな気もするが、キットフレームの塗装が剥げて、サビがでる。

うーん、不思議。

でとりあえず武川に戻す。
ひび割れしたところに絶縁テープをグルグル巻いてみた。
もげる事は無いだろうと思うけど・・・。
原因はまた次回探るとしたい。

追記
逆についけていたようです、、、。
成功しました→こちら