SDR200のレストアも残すところあとわずか。
勉強もせず急ピッチでやったからか。だって楽しいんだもん・・・。

残課題は、
・ナンバー取得
・タイヤ交換
・リアランプ常時灯が付かない
・ガソリンホースの固定化
後でも良いものは、
・フォークのメンテ
・リアショックのメンテ(キコキコ鳴る)
位か。

今日は電装系を少し見てみた。
寒いのを我慢して、ライト内配線。
サービスマニュアルを見ながらやったが、もともとの配線とかなり違っていた。
相変わらずメータ内の配線は厄介。

ちなみにライトが装着されている姿を見るのはこれが初めて。

画像 064

うーんグレイト。

バッテリーを装着してキーをオンにすると、YPVSがウィーンと動作する。
動いたので、オイルポンプの調整。
サービスマニュアルの規定値と相当違っていた。

ついでに、以前から気になっていたワイヤー関連の再配置。
マニュアルを読んでも詳しく書いてないので、マニュアルの写真などを参考にする。
チャンバーCOMPを剥いで、アクセルケーブルの配置を換え、後ゴソゴソ色々並べ替える。

確認の為にアクセルをオンオフしてみると、どうも戻りが悪い。
あれやこれやと疑って色々試してみたところ、どうやら昨日変えたハンドルのゴムがキチンとはまっていなかった様子。

これ。

画像 060

SDRのハンドルのゴムは突起が無いに等しい。
ツルツルだ。
なので、余っていた武川のものに交換した。ちなみにエイプ/XR用。
これがイマイチ奥まで達していなくてハンドルエンドと干渉していた。

以前から不安定だったウィンカーランプだが、悪そうな配線を切ってギポシを作り直したところ、上手く動作するようになった。

電装があらかた上手く行ったので、タンク等の外装を装着した。

画像 067

あぁ、かっこええ・・・。

画像 068

エイプからガソリンを少々拝借し、北斗百裂脚。
30回位で掛かった。
白煙が舞う。
テールランプが常時点等しない。また今度直そう。

配置を換えて今日はしまい。

画像 071