寒い日は、小物をチョイチョイと修繕したりする。

フレームについているゴムのカバー。

画像 012

余裕の廃盤パーツなので無くすと悲しい。
オークションでも出ているのを見ない。

ネットを見ていると、アルミで作ったり、ホムセンでゴムキャップを見つけて加工したり。
あぁ面倒なので無くしたくない。
ゴムは硬化が始まっていて、割と簡単に取れてしまう。

こんな時は最近ウルトラ重宝している絶縁テープを使う。
これ、本来は絶縁テープとして使うのだけれど、伸びが良く、摩擦抵抗値も高い。
シールテープの様に千切れにくい。
糊もつかってないので、ネバネバすることもない。
と、ある意味非常に便利なもの。

グルグルっとカバーに巻いてフレームにポンと入れる。
良い感じで引っかかり、取れなくなった。

次にエアクリーナボックス。
とりあえず磨く。

画像 007


パーツリストを眺めていると、どうやら元々はエアクリーナ部分にはガスケットが付いているらしい。純正買うのも面白くないので、ホムセンで買ってきたゴムシートで代用する。

画像 008

まぁチョイチョイとね。