ガンガムでチャンバー補修、第三回戦目。
結果、敗北。ハガレが出来た。
一応走るし、アイドリング中は別段漏れてない。
だけど剥れているという事は、回転数を上げた時に抜けたのだろう。

このクラックなのだが、
画像 076
別のHPでも同様のクラックを作っている人を見た。

原因はエンジンマウントだそうで。
そういえば、ウチの子もキックするとエンジンがブレる。
思いっきり蹴ると1㎝はブレている気がする。

となると、先にエンジンマウントを何とかしないとダメという話になるね。

エンジンマウントは、当然ながら純正品は廃盤。
しかし社外品が出ているので、補修は出来るみたい。
airplantsさん のところで作っていて、 ベルーガさん のところで売っている。
TOSHI-TECHさん のところでは、現在リアサブマウントを作成中で、最終ロットと仰せ。
あぁどうしようかな。

次はエンジンおろしか・・・俺の腰は大丈夫だろうか。
取り急ぎ、エンジンを下ろすにはジャッキが必要となるので、これを何とかしないと。
後、おろしたら色々ついでに見てみたいので、始めたら暫くSDRには乗れなさそう。
暖かくなったらやろう。

今日はちょっと晴れたのでエンジンを掛けて走ってみたら、10分程で雨。
緊急帰宅。ついてない。
低域でちょっと濃い感じ。