SDRやエイプ、バイク関連で色々検索すると、最近はブログ記事ばかり検索される。ちょいと昔は「ホームページ」が沢山あったのに、昨今は「ブログ」ばかりになった。
ついこの間、iswebの無料HPサービスが終了し、数多くの遺産が失われてしまった。HPは衰退の一途である。

SDRやエイプに関するブログは、2005年〜2008年位の物が多い。ブログ創世記の頃のものやね。
これらのブログの該当する記事を読んでいると、ついついその人の色んな記事をついでに読んでしまうが、色々哀しい気持ちになるときがある。

まず最初によくあるのは、改造したりメンテナンスしたりしていたバイクが最後に売られていく話。
エイプはあんまり売られていく話は無いのだが、SDRは最後売られてしまう話が多いね。いわゆるドナドナ。そりゃ皆場所さえあれば持っているんだろうけど、日本の住宅事情では中々難しいってのがあるし、バイクは乗らないと朽ちていくからしょうがない面もあるやろね。
今現在持っているバイクが売られていく様は、なんだか仲間が減った気分になって非常に寂しい。

次にブログやHPの更新がピタリと止まってしまうこと。
余計なお世話なんだけど、事故とか病気とか色々な心配をしてしまう。めんどくさくなって止めたんだと思いたい。自分もブログやらHPやら持っているが、更新を止める時にはなんとか結びの一言を書いて終りたい。
livedoorブログ自体が何時まで残っているかは知らんけど。