SDRに元々ついていたフロントフォークは、インナーが錆々で使い物にならなかった。
分解してみると、水でも吸ったのか、スプリングまで錆びている。駄目だこりゃ。

なので、安くて程度の良い中古品を上下共に購入。
いまはそれが丸ごと付いている。

インナーは錆だらけで廃棄予定なのだが、アウターはまだ使えるかもしれないという事で、色を塗りなおしておいた。
オイルシールを付け直せばまだ使えるだろうと思い、オイルシールを購入した。

が、元々付いているオイルシールが外れない。
サービスマニュアルを読むと、フォーク内部をフォークオイルで満たし、プレスで押せとある。

まず、フォークオイルで満たすなんて勿体無い。
プレスも無い。

という事で水を入れて延々と人力で押してみたが、なんともならなかった。
まーその位でオイルシールが抜ける様だと怖いんだが。

で、抜けない抜けないという事で暫く放置しておいたところ、とあるホームページでの衝撃的な写真を発見した。

なんと、タイヤレバーで、、、

早速まねしてみる。
タオルで養生して、

画像 050

タイヤレバーでグイィっと

画像 051

あらまあっさり。

画像 052

白錆が出てる・・・が、磨けば何とかなるだろう。

出来ればスライドメタルも交換したいのだが、こいつは手強そうだ。
誰か簡単な交換方法を教えて欲しい今日この頃なのです。

参考:部位説明図
無題