リアに続き、フロントのキャリパを仮組み。
なんだか塗装が薄い。
無くなりそうなペイントを使ったからまぁしょうがないか。

iPhone 001

リアを組み付け、エア抜き。自作のツールでキコキコと。
iPhone 003

リアは簡単に出来た。
iPhone 002

ところがフロントがなかなか上手く行かない。
iPhone 004

対向ピストン×左右なのでなかなかエアが抜けない。
なんだかなぁ。

キコキコキコキコとしつこくエア抜きをしていると、ようやくピストンが出てきた。
実際のところ、いくら上からフルードを入れて、下から抜いても、ホースの中の空気が効率的に出てくる訳では無い。
振動を加えたり、揺すったりしてると、マスタシリンダ側から気泡が出てきた。
これでようやくブレーキが硬くなって、ブレーキレバーがフルストロークしなくなった。

でもやわらかい。
そもそもGSXR250のマスターシリンダーはキャリパ側のピストンサイズに比べて小さいのではないかと思う。
要するに、ブレーキレバーのストロークが長めで、ジンワリ効くタイプ。
自分のSDRはマスターシリンダーが大きめのものに交換されていて、なおかつメッシュホースに交換したので、もう少しストロークが小さい。
昔のNSR250なんかは、ストロークが短く、ちょっと握っただけでガツンと効いて、初めて88に乗ったとき、しこたま股間を打った事がある。


午後からは江戸川ラインゴルフに行ったら、この間の台風で冠水したそうで、使えず。
打ちっぱなしに行って終了。
久しぶりにエイプを引っ張り出したら、エンジンがなかなか掛からなくて苦労した。
115cc化して圧縮比が高いので、結構大変。


今日は王将でミニ亀有定食。

iPhone 005

いつも思うのだけど、どこがミニ・・・?
(左上に写っている餃子は別注文)