夜中11時頃。
GSXRの調子を見がてら、コンビニへ行った。
少し離れたローソンだったのだが、そこでは、どうやらローソン本部の人が、二人でお店の点検をしていた。
なにやらチェックシートに一生懸命記入している。

GSXRの横で一服していると、どうやら点検が終わったらしくて、二人は車に乗り込んで帰ろうとする。
その車は三菱i-MiEV。

ライトがぱっと点いたと思ったら、音も無くスルスルスルっと進みだす。
本当に音が無い。
スーッと暗闇に消えていった。

深夜の住宅街だったので、ことさら無音さが印象的だ。
これなら車が走り去ったと気がつく住民も居ないだろう。
この手の仕事には最適なんじゃないだろうか。

へーすげーなぁと見ていると、横から急に車が来てビビった。
こちらも無音。日産プリウスだった。
さすがに車体も大きく、先ほどの車程は静かではないが、車が来たとは気がつかなかった。


あぶないっす。

ドライバの方々は、より一層の安全運転をお願い致します。
電気自動車は意外と普及してきてるなぁと実感。
今後は無音故の事故等が気になります。
GSXRで帰宅する際、やっぱりバブル時代の乗り物はノーマルでもうるせぇなぁとか自虐的な気持ちになりましたよ。
アメリカあたりで、忍者カーとかで売り出せばどうすかね。