サンドブラスト用のタンクが、ちょっと大きすぎて、ガレージに設置したラックに入らなくなった。
そこで、余ったパーツで2号機を作成してみた。

100φのVP管を25cmの長さに切断してみた。
iPhone 009

蓋を取り付けると大体こんな感じ。
iPhone 010

丁度良い位かな。

パーツを接着して穴をあけて、テーパーでタップ。
iPhone 011

今回は吊り下げられるように、M6のネジ穴を開けた。
(タンク内部には貫通してない)
ここにボルトを仕込んで、紐か何かで吊ろうという目論見。

ちゃくちゃくとシーズンオフの準備ですよ。