ちょっと冬の間乗らないかもしれないので、補完の仕方を少し検討。
毎度考えるのが、ガソリンを抜くかどうか。
当然キャブからは抜いておくとして。

タンク的にはガソリンは満タンにしておきたい。
錆び辛いからね。
ただ、使わないガソリンは劣化するし、半年も置いておけば、結局タンク底面には水がたまる。

今回は抜いておくことにした。
キャブのドレンを開けて、ガソリン携帯缶に入れる。
iPhone 311

関係ないけれども、GSX-R250のキャブにはドレンが無いのが痛い。
以外と沢山入っていたのか、500ccの携帯缶を4往復した。
iPhone 312

ついでに、スタンド周りにCRCを吹いて、その他はシリコンスプレーをぶっ掛けてウェスで吹いておいた。

ちょっとガレージの整理。
ひさしぶりにSDRに乗った。
iPhone 313

うーん、やっぱり乗ってて一番面白いのはコレ。