シコシコとSDRのYPVSを磨いていたんやけど、なかなかカーボンが取れないので、アセトン付けにして一日放置することにした。
iPhone 001

ちょっと部屋の掃除もせなアカンねぇと思い起こし、部屋の掃除をし始めた。
ふと思い出したのが、ストライカーのマフラー。
昨年末、スケバン刑事で2桁万円ゲッツした時に購入したもの。

XR100用なのだけど、工夫したらエイプにも付くかなと思っていたのだが、試さずにここまで放置してた。
付くかつかないか、はっきりさせないと。
iPhone 002

で、早速リア周りを分解。
ボルト4本でここまで解体できるのは、長年このフレームでバイクを作ってきたホンダの効率化の成果か。

仮組してみるとこんな感じ。
iPhone 003

マフラーがマウントできそうな場所からはみ出てる。
またフレームをちょっと切らないとキッチリ入らなさそう。
iPhone 004

サイドカバーも接触する。XRはサイドカバー無いのでこれは想定内。
iPhone 005

キックペダルも同様。これもXRは短いやつが付いているので想定内。
iPhone 009

やはりセンターマフラーは全長を稼ぐ必要があるので長い。
iPhone 007

問題はやはりサイレンサー部分のマウント。
iPhone 006

iPhone 008

結論として、ちょっと厳しいかなと。
オークションに放流しようと思う。
超かっこいいんだけどね、今回は残念でした。