4月から新しい部署なもんで、大体掃除とか済ませたので基本暇。 
部品来たから作業や。 

まず、最後の部品到着。ステップ周りの腐ったボルトを交換です。
新しい部品は基本黒色。
綺麗なメッキは望むべくもなく、汎用品ですわ。
iPhone 002
 
昔はメッキだった・・・。
 iPhone 003

で、ちゃちゃっとチェーンを取り付ける。
ちゃちゃっとは出来なかったけど。

この間購入したSFRチェーン。
iPhone 004
 
安いくせに、カシメとクリップが両方入っているお買い得品。
今回はクリップで簡単に済ます、、、つもりが、これが入らない。
他のブログでも堅い堅いと評判だったけど、サイズを間違えているのかなんなのか、全く入らない。
仕方ないのでヤスリで処理。
iPhone 007
 
削りすぎるのは危険なので、うっすら入る程度でやめといた。
しばらくウーンと唸る。

さてどうしたものか。
ボルトナットで締めるか、、、。
ふと思いついたのが、前回初利用したキジマのチェーンカッター。
あれならいけるかも。

早速持ってきて締めてみる。
iPhone 009
 
おぉぉ、簡単に入るやん。
クリップの方向を間違えないように、チェーンの進行方向側から入れる。
チェーンはこれでひと段落。

タイヤの位置を調整したけれど、前のチェーンはやっぱり相当伸びていたみたいやね。
大分ホイールベースが短くなった。

【追記】これを5年使った結果はこちら
5年たったSFRシールチェーン

んで、前回エンジンをかけた時になにやら吸気音がすると思ったけど、たぶん原因はこれ。
iPhone 005
 
蓋をしめるときにアースを出すのを忘れてた。
途中でぶっつり切れている。
千切れたアース端子が回ってたか、ゴムのグロメットが擦れてたか・・・。
怖いわ〜。
致命的な不具合が起きなくて良かった。

場所的に厳しいけど、何とか延長しなければ。
ギポシを使って結合して、熱収縮チューブで処理。
iPhone 008

最終的にはこんな感じで処理。
今後やり直すときの為にちょっと長め。
iPhone 010

まぁぁぁぁえぇぇぇかぁぁぁぁ

そんなこんなで完成。
iPhone 011


GSX-R250と位置を交換。
ナラシの為にSDR中心でいかないといけないので。
ついでにGSX-Rのエンジンをかけとく。
ちょっとグズるけど、まぁなんとかかかる。
相変わらずヨシムラ管はエエ音だこと。
iPhone 012

キャブに残ったガスでガソリンスタンドへ直行。
そのまま帰宅して、ZOILとヤマハ2ストオイルを混合。ガソリンタンクへ。

iPhone 013


リラックマキャンペーンやっているので、ローソンまでパンを買いにいってみる。

エンジンマウント変えたからか、4千rpm位で振動がすごい。
これは、、、きっとどこかに問題が出るんじゃないかなぁ。
最近ステップが折れる話があるんだけど、エンジンマウントが原因じゃないかと思ったりする。
リアマウントはやや緩めに締めてダブルナットしてみたんだけど、あんまり変わらず。
新車の時はこんな感じだったんだろうか。 

ローソンについて気が付いたのは、クーラントがもれてた事。
キャブへ送るボルトから、、、の様だ。
締めが甘かったみたい。
せっかく綺麗なエンジンが汚れてしまった・・・。

後、右クランクケースの下を指でなぞると、ジンワリとオイルの感触が。
ちゃんとオイルストーンで面出ししたんやけれどもなぁ。
このままとまってくれると良いのだけれども。

後は、新しいピストンのせいなのか、音が乾いた感じになって、一発一発のトルク感が違っている気がする。
昔のピストンはやっぱり少し緩かったのかも知れない。

もう少しソロソロ乗ってナラシながら様子見かな。

ま、しかし動いたで。
iPhone 001