相方が使っているジャイロのセルを回すと
「キュルキュルガガガ〜」
という音がするようになったんやね。

なんだかよろしく無い雰囲気なので、台湾製の同等品をオクで購入して交換する事にした。
何時もの通り、壁に寄りかからせ、リアフェンダーを外す。
iPhone 001
 
セルモーターは8mmのボルト二箇所で止まっているけど、ダイレクトにアクセスするにはマフラーを外す必要があって、非常にメンドイ。
急遽、ユニバーサルジョイントを購入してきて斜めから回す事にした。
資金は昨晩アカギで出た2万2千発・・・。
何時ものKTC製。
iPhone 004

こんなに斜めに綺麗に回るとは思わなかった。すげぇなと。

外した部分はこれ。
なんだかギアのようなものが見える。
iPhone 003

なんとか外れたので比較してみる。
iPhone 005

まったくと言ってよいほど同じでした。
iPhone 006

これで3000円切る値段はうれしいやね。

ちょっと掃除して、取り付けて終わり。
セルを掛けると、音は直った。
セルがアカンかったのか、単に建付けが悪かったのかは謎。
でもまぁセルは消耗品なんで、交換しといても損は無いでしょう。
日本のOEMが多い台湾製やしね。
まぁキックもあるし、何かあっても何とかなるでしょう。