選挙行ってきました。

iPhone 001

橋下さんが好きだったので維新に入れてきました。
自民党が勝つのはわかっていたんでオモロなかったけど、民主党政権時代は本当に酷かったので、まぁこれでよいのだ。

民主党離れを決定的にしたのは、千石さんの中国漁船への扱いだったと思う。
少なくとも自分の中では。
あれは酷かった。
なぜ一方的にいいようにされて、しかもなぜビジネスクラスで帰国するよ。
日本国民だって乗れないのに。
なぜにあそこまでYpuTubeに動画アップした日本国民を執拗に追い詰めるよ。
あほか。

さて、今年暖かい日もわずかだろうから、SDRを引っ張って走ってきた。

iPhone 003

昼間と違って道が空いているので、2速中心でワイドオープン時の挙動を中心に見てきました。

参考:今の設定
BJチャンバー+キャブノーマル+JN1段位下げ
無題

気がついた点としては、8000〜9000回転あたりの挙動はハッキリと違いがわかり、吹けあがりがSP2設定の方が確実に良い。
この辺は一度閉じ方向でも試してみたいし、詰まり気味のノーマルチャンバーで果たしてどうか。
6000〜8000回転は正直まだわからない。一瞬やしね。気持ち、ちょっとイイカモ?位。
それ以下、3000〜6000回転は、SP2の方が良いが、切り替えスイッチがあるからわかる程度。 
ざっくり最大1.5馬力程度の利得はある気がするけど、パワー出てない部分やしね。
ただ、SA○テクニカルのYPVSコントローラ相当に閉じ方向で調整していて、SA○はシャシダイで2~3馬力アップしていると言っていたらしいので、効果はあるんだろう。
「さぶちゃん」がついているので、もともと良い部分であるので、一回外して試してみてもいいかも。

キャブは結局175に戻したんだけど、なぜだか前につけていたキャブの方が回った気がする。ベルーガさんとこのキースターキットでリフレッシュしたんだけどね。
 
ヤマハのYPVSコントローラは同時代の2スト共通のもので、富士通のMB8851という4ビットマイコンで制御されている。
データシートを見ると8ビットADコンバータがあり、実際これでポテンションメータを読み取っている。
細かく調査してみると、5200〜8500までを100回転毎に区切って操作している様子。
ペンタさんが書いていた5ビットしか使っていないかも、というのもうなずける。(5ビット=32なので)

実際100回転づつ細かく計測してみた結果は以下。
無題

実際それ以下の回転数はさほど意味が無いと思うので、設計としては問題ないのだが、恐らく当時の都合によって直線的な開度、32段階故に5200〜8500回転のみの制御となっているんじゃないかな。

今回の作りでは、1024ビット故の対応領域の広さや、曲線でのセッティング、反応の速さ等でメリットがあるのかな。 

改善点も分かってきたので、もう少し何とかしてから次へ行こう。