自営によるメールサーバの設立ってのは、難しい世の中になってきてますね。

ちょいと色々テストして見ると、外部メールサーバにまったく接続できなくなってました。

Yahoo!BBプロバイダについては以下のような制約あるようです。
1.OP25Bは勿論
2.上位サーバの設定(smtp.mail.yahoo.co.jp)
3.SMTP AUTH で、自アカウント(ヤフーアカウント)
4.MAIL FROM: で登録済みメールアドレスの要求

です。これがNiftyですと、4番は不要のようです。

これだけですとまぁ良いのですが、送信側だけでなく、受信側にも制約が掛かってきているようです。

例えばNiftyですと、動的IPアドレスからのメール受信は拒否されます。
つまりどこかのプロバイダと契約して、SMTPサーバを設立し、メールが送れるようになったとしても、、、
このサーバからNiftyへメールを送っても弾かれる可能性が非常に高い、というかまず弾かれる事になるでしょう。

Y!BBドメインにSMTPサーバを設立し、Y!BBの上位メールサーバから送れば問題ないかもしれませんが、そういった状況も何時まで続くのか。
今は色々移行期みたいですから、慎重に対応を考えないと、です。

そもそもSMTP AUTHですが、毎回アカウントとパスワードを平文で送るのも抵抗があります。
なので、CeSMTP側のSSL通信化も検討しないといけないですが、SMTP over SSLも、試験対象のサーバがあまり無いような感じですし、ちょいと腰が重かったりします。
なにより、Y!BBもニフティもSSL対応してなかったりしますしね。