AndroidとPICを接続して遊ぶ際、悩ましい点がいくつかある。
ひとつはHostとして動作させるか、デバイスとして動作させるか、だ。
PICがホストになった方が、過去のAndroidも幅広く使える。(昔のAndroid端末にホスト機能は付いてない)USBケーブルも悩まなくても全然良い。
しかし5V500mAという莫大な消費電力をPIC側で持たなければならない。
PIC側でこれをもつのは非常に苦しい。実に悩ましい。

その次に悩ましいのが、デバッグである。
USBケーブルでAndroidとPICを接続すると、デバッグログを出す方法が無くなる。
非常にこれは困る。
ところが、microchipは何とWiFiデバッグする方法をドキュメントとして提供していて、それによればWiFi経由でデバッグできるとのこと。なるほど。ただしRoot化が必要との事。
※Root化というのは、AndroidOS、つまりLinuxで、Root権限(Windowsで言うAdministrator)を取得する事

となると、Rootが取れるAndroidタブレットがあれば、USBホスト、USBデバイス、両方サポートしたOTG(USB On The Go)が試せて、色々捗りそうだ。

普通のならここでGoogleのリファレンス機ともいえるNEXUSを買うところだけれども、
ダウンロード
何を思ったか、昨年末ふらりと立ち寄ったあきばお〜で購入したのがこれ。

iPhone 002

geanee ADP-701 お値段9,980円。
特に下調べもせず、あきばお〜なので、よくある中華Padなのだろうと。
まぁ駄目なら普通にネット端末として使おうとか軽い気持ちで考えて購入してもた。

がしかし、これが使えない。
いまどきこの安物液晶は無いわ〜という位液晶が見づらい。7インチ液晶とはいえ、800X480だもんね。
45度寝かせたら、もう文字が見えないしね。
タッチパネルのチューニングもイマイチ。
電池もショボイ(1600mAh)。
Bluetooth非対応。
OSバージョンはAndroid4.0.4。

とは言うものの、普通に携帯Android端末を買えば5万6万するので、まぁデバッグに使えればええか〜という感じはしないでもない。

この端末を作っているgeaneeという所は日本の企画会社で、とてもマイナー過ぎてADP-701の全く情報が無い。というか、geaneeのHPにも情報が無いと来たもんだ。
ROMどころかUSBドライバも無い。
そして当然の様にRoot化したROMなんて欠片も無い。
音量大を押しながら電源ONで入るはずのFastbootモードも起動出来ず。
さて困った。

どこかのOEM製品だろうと色々と調べてみたところ、Huaweyのものらしい。
ただし、Huaweyにはこれと同種の端末が無い。Mediapad7が近しいけど、同一ではなかった。

とりあえずADBのドライバ作成をして、接続し、adb shell getpropをしたところ、
[ro.product.board]: [crane]
[ro.product.brand]: [BRONCHO]
[ro.product.device]: [crane-a710]
[ro.product.model]: [ADP-701]
[ro.product.name]: [crane_a710]
という情報を得たので、crane BRONCHO Crane_a710 あたりのキーワードでググってみたところ、出てくる出てくる、世界中にOEMされているのね、この端末。
しかし、こんなデキの悪い端末売ってたらAndroidにとってマイナスにしかならない様な気もするけど、途上国とかだと需要あるんかも知れないです。
親切な誰かがRoot化した.imgファイル作っていてくれたので、それを投入してみた。
ありがたい事にYouTubeの解説付きですよ。
スペイン語だけど。
あ〜なるほど、この端末リカバリモードってこうやって入るのね。
 


ま、とにかく、現在Linux端末を持っていない自分としては、.imgファイルなんて作れもしませんで、非常に助かります。

で、さっと入れてみたところ、 無事Bootしました。Rootで。
後は、adb接続やけど、

# adb connect 192.168.0.8:5555
connected to 192.168.0.8:5555

# adb devices
List of devices attached
192.168.0.8:5555        device 

USBケーブル抜いてadb shellを実行してみると、無事使えた。
ほとんど諦めてNEXIS7買おうと思っていたけど、なんとかなって良かった。

ちなみにこのADP-701ですが、5000円切ったら買ってもいいかな。
色々なストアでいまだに1万円で売ってるけど、今となってはコスパは非常に悪いので買わない方がいいと思う。
個人的には5000円でおもちゃとして買うなら、引きとめはしないレベル。
デバッグには十分使えそうなので、まぁええかと。