シリーズオイルシールはこちら
SDR:クランクケース右側シール挿入
SDR:クラッチ側オイルシール・・・
SDR:クランク右側オイルシール
SDR:右クランクシール続き
SDR:左クランクシール
SDR:エンジン左側のオイルシール続き

天気よし。
ただ土曜日は平日のダメージがあるので昼まで寝てる。

またこれが、金曜日とんでもない仕事が振ってきた。
○○○の利用率を50%にしろとかマジ無理ゲー。
まぁいいや、仕事仕事。


以前から寝かしてあるキャリパ。さてこれ、どうするか。
とりあえず塗るか。
その前に剥離するか。
iPhone 001
 
 綺麗におちへんね。しっかりした塗装なので結構しぶとい。
まぁこの辺にしといたろか。
iPhone 005
 
 先週の続き。
コイルを止めるネジが舐めてたのでホムセンでネジ買ってきた。
ステンレス。
iPhone 002
 
とっとと取り付けて、インパクトドライバーで軽く打ち込んで終わり。
フライホイールも取り付け。
iPhone 003
 
80Nm以上と、結構な力で締め付ける必要がある。
なんとかホルダーをスタンドの根元に引っ掛ける事ができたので、体重かけて締めた。
iPhone 004
 

次にクラッチのプッシュレバーのオイルシールを交換する。
キャブがじゃまでレバーが抜けないので少しずらす。
iPhone 006

ずらすときに、今回のエンジン不調の原因に気がついたのは内緒だ・・・。


プッシュレバーを取り外してみると、結構ダメージがあった。
なんかへこんでる部分もあるし、ちょい錆びてる。
iPhone 007

オイルシール部分は可もなく不可もなく。
iPhone 010


ちなみにここのオイルシールは、オイルポンプのオイルシールの大きい方と同じという、マイナーな情報をひとつ。

安いパーツなので、ついでにスプリングも交換。
iPhone 008
 
比較するとやはり古いものは少し開き気味で錆も結構出てる。
新しい物はグリス塗って後ほど取り付け。
クラッチプッシュレバーと蓋となるワッシャーは耐熱塗料で塗って、オーブンで焼いた。
ここはエンジン内部に直結するし、意外と大事な部分の様な気がする。
iPhone 013

お次はドライブシャフトのオイルシール点検。
チェーン緩めてドライブスプロケットを外してみたところ、こちらのオイルシールも痛んでなさそげ。
別に清掃してないけど綺麗。
iPhone 011

指で触ってみてもオイル漏れしている気配も無いし、シールも古く無い。
iPhone 012
 
クランクのオイルシールも綺麗だった事から、左側は一度交換されてるっぽい。
確認してからシール注文すれば良かったかな。
ここは交換も楽なんで交換せず、このままで行きます。

【追記】後日漏れて来たので交換しました。
SDR:クランクシャフトシール、ドライブシャフトシール、その他交換

とここまでやって日が暮れたので終わり。
iPhone 014

昨日までで、CR北斗で35K持って行かれた。
単発4R×3ってどうよ。
今日はなぜか番長が580で捨ててあったので、そのまま打って+1700枚。
相方がまだ打っていたので暇つぶしでCRタロウで+5000発、その後CR麻雀物語(甘デジ)で+2000発。
これでまた世紀末で戦えます。