どうもエンジンの下からタラタラと垂れてくる奴がいる。
ギアオイルなんだか、ラジエター水なんだかよくわからない。
どっちもオイルだもんね。

だもんで罠を仕掛けた。
iPhone 007
ラジエター水からと想定して、周辺をよくふき取った後、マスキングテープでしっかりと目張り。
更にキッチンペーパーをエンジン下に貼り付けてオイルが滴る経路を確定させようというもの。
オムツみたいなものやね。
これでどこから漏れているか分かるぞ。

エンジンはアルモクさんに溶接してもらった経緯から若干ゆがみが発生していたが、組んだあももさん曰く大丈夫じゃないかとのことだったので、ギアオイル じゃぁないと思っていた。

案の定マスキングテープをはがすとオイルでベトベト。
やっぱり水だった。

ちなみにこの状態のまま、すっかり忘れてNAPSまで買い物に行ったのは内緒だ。

とりあえず水を抜いてしまう。
iPhone 004

クラッシュワッシャーは新品を使う。
出口部分はペーパーで軽く平面出ししておく。
iPhone 005
つーか、ここも塗装されてるのが原因だと思う。

とここまでやって雨がひどくなってきたので一旦終了。

水は空っぽのまま。
忘れて走り出さないようにしないとね。

 後はキャブからもオーバーフローしているから、そっちもなんとかしないと・・・。