最近そろそろGSX-R250も弄りたいなぁと思いつつ、桶川でのSS Killersに向けての準備です。

今日はパワーチェックでも行こうかと思っていましたが、寒くって心が折れましたんやね。
明日は桶川に行かねばなりませんので風邪などひけへんし。

ま、とりあえず少し走ってみたけど、このCDI/YPVSコントローラは本当に面白い。 
何が面白いって、なんやろう、まぁ面白いのです。

とりあえず穴が開いたジーンズだと寒いので、ユニクロに行って暖パン買って来ました。
iOS6 001

確かにあったかいですねぇ。
さすがユニクロ。

さて。
実はオイルポンプから盛大にオイルが漏れている事が発覚しました。
というかどんどん悪化してくる。
とりあえずこれを修復しなければ。

このオイルポンプはそもそもなんだっけ。
あぁそうか、中古で購入した腹銀エンジンについていたやつだっだ。
たしかアルモクさん、あももさんとエンジンを積み替えた時(黒→銀)に、確かオイルポンプを取り替えたんだっけ。
なるほど、ノーメンテのやつか。 

このオイルポンプはあももさん謹製のステンレスのピンが入っており、結果もちょっと見たかった。
iPhone 007

大体にしてこのピンが削れてきてオイルポンプの吐出量が変わっちゃう訳なんですけど、ステンにして果たしてどうか。
まずちょっと驚いたのが、ピンが緩んでたこと。
ステンはやはり硬すぎるのかな。
iPhone 009

とりあえず手持ちのメンテ済みのオイルポンプと丸ごと交換。
iPhone 001

これでとりあえずオイル漏れは止まった。

漏れてたやつを分解してみました。
iOS6 003
 
このオイルポンプは結構走ったものなのか、結構アタリが付いちゃってますけど、まだもう少しは走れそうです。
iOS6 004
 
さて問題のステンのピンの結果。
やはり台座のスロープ部分は若干痛んでます。
ピンの中央部にはネジ切り痕がうっすらとあるんですが、スロープにコピーされてます。
iOS6 005
 大した距離走った訳でもないので少し気になるところです。
 
ちなみにオイルシールは古いタイプのものが付いてました。
左が今買うと出てくるおいるシール。右がおそらく26年前のオイルシール。
iOS6 006

このポンプは部品交換してストックしておきます。
iOS6 007
 
その後エアクリーナーをSDR購入後初めて掃除してみました。
エアクリを開けた事自体、およそ3年ぶりで、6千キロてなところですか。
といっても、中古で手に入れた時から全く弄ってないので、実際何キロなのかはわかりません。
中性洗剤で洗って、2ストオイル浸して終了。
その結果、あれ?って思うほどエンジンが元気になった。
エアクリの掃除舐めてました。


とある都合で1万5千円分の肉が届きました。
iOS6 008

一枚5千円ですか。
塩コショウだけで焼いて食いましたが、確かに旨かったです。