CDI+YPVSコントローラですが、先日の練習結果を自分の為にまとめておきます。
iPhone 008
 
・低回転でのトルクはプラス
 ブリッピングでの回転が変わる(ゆーさん)
 走り出しのトルク増加(べーさん)
・9Krpmからの伸びが改善(ゆーさん)
・7K〜9Krpmでややパラつく(ゆーさん)、パラつかない(べーさん)
 YPVSの全開を7Krpm→8.5Krpmにてやや改善
・ロガーで最高速+2km/h(べーさん)

YPVSの開度はべーさんが7Krpm全開のまま。

オールOKで考えると
CDIで全体的な出力アップしつつ、YPVSでレーサー仕様に出力調整、純正CDIの高回転時のキャップを取り除く 
という製作意図は大体満たされたのですが、心残りはゆーさんのパラ付き。
自分のSDR、ベーさんのSDR、共に出ない為、個体差か。
今考えられるのは、以下。 
・CDIを付けて走っている間はオレンジ線がユルユルだった
 CDIを外すときに気がついたので、修正した後で走ってもらっても良かったかな〜
・コイルの劣化?
・ノイズが変な形で載っているかも知れない
 ただ、9Krpm以上で問題ないそうなので、これは考えにくいかな。
・YPVSの制御が未成熟?
 7Krpm全開仕様で問題あったので考えづらい
・べーさん、ゆーさんのCDIで違いがある?
 同一仕様なんですが、もう一度緩みなどはチェックしておきます。

リベンジしたいわ〜