それはある土曜日のこと。

この糞寒いのにベルーガさんが幕張でオフするというので出掛けて行った。
というのも、とある商品が欲しかったからなんやね。
うん、正直言うと送料浮かしたく(笑)
まーベルーガさんの近所、幕張だからいいよね・・・。

とある製品とは、SDR200用純正キャブレターキット

基本キースターさんが売っているキットと同じ商品なんやけど、キースターさんのはジェットの番手が飛んでいて、基本セット以外イマイチ使えなかったんやけど、ベルーガさんが取り扱っているKITは比較的使いやすいジェット類のセレクションになってるんやね。

で、適当に昼過ぎに幕張PAに行ってみたんですけれども、
誰もいねぇよっと
iPhone 002

告知文をみたところ、
どうやら明日だったらしい・・・。
事が判明しました。


SNSで「体張ったネタですよね」と言われましたが、
マジボケです
はい。
近所だからと油断してました。

という事でとっとと帰って、前回入手しておいたデブ用サス入れる事に致しました。
iPhone 003

パパッと外してスプリング入れ替え。
iPhone 007

まぁぶっちゃけ、油面は適当です。それはまた今度やろうかなと。
空気サスなんて、大した影響はありませんて。
蓋して土曜日一人オフ会終了。


次の日曜日。
サスペンションの試験がてら再び行きましたよ、幕張。

BlogPaint

流石に寒いので台数少ないっすね。
車で来ていた人も複数。
(名古屋から参戦した人もいました)

幕張につくとちょうど440さんと入れ替わりでした。
440さんがこの間新調した城北チャンバー見せてもらいました。
噂通り確かにサイレンサーでかいです。
iPhone 009
4ストかと。
チャンバーはかなり調子良いらしくって、ウラヤマです。
5万円との事でしたが、腹黒号には「割れるまで乗ってみて」とアルモクさんに言われたBJチャンバーがありますし、リアサス変えたいので我慢です。

城北チャンバー、流石にこのサイレンサーは静かでしたね〜。


440さんが帰ったあと、その後皆さんとしばし談話してました。
キャブKITも無事ゲット。
面白いSDRをまた色々と見せてもらいました。

が、、、その途中ヘルメットを路上に落としてしまいました。

iPhone 010

パーツ欠損しました(笑)
シールドも買いなそうと思っていたところだったので、まぁええかなと。

このメッチはAstro-TRというタイプなんですが、最近NAPSやらにりん館でもパーツ売ってませんでした。
しょうがないので帰宅後WeBike!で注文したんやね。
今なら3000円で送料無料!だったので助かりました。

さて、3WPのスプリングのインプレなのですが、

今までなんてウ○コな足回りだったのか!!


と思う位、良いです。

高速の段差をタタンッという感じで乗り越えて行く。
ダダンッからタタンッになった、と表現したい。

走り始めは少し硬いかな、と心配になったんやけど、動き出すとちゃんと動きますね。

今まではアクセル開けても閉じても前後ピッチが結構あり安定してなかったのですが、そんな感じがかなりなくなりました。
なぜか高速の安定感も増して、これまで不安を感じる速度域から+20km/hでも安心して走れる感じ。
高速走行時の安定感が変わるのはちょっと意外でした。

スプリングを変えただけでここまで違いが出るとは・・・。
つか、体重60kg位の人がのるSDRはきっとこんな感じだったんですね。
逆に軽量な人が乗るSRX250(3WP)はSDRのスプリング入れても良いかも知れませんね。

さぶちゃん以来の驚きですね〜。
というか、まぁ、同じ年代の250ccに乗っても、明らかにSDRの足はフニャフニャしてたのは、もうそういう物だと思っていたけど、実際は俺の体重が原因やったのね。
GSX-R250はあの車重に二人乗りやもんね。

SDRも3WPもダブルレートのスプリングになっていて、違いと言えばその長さとスプリングレート。

iPhone 003

今まではノーマルにプリロードを入れてたんやけど、これだとレートの低い方が潰れていて、余裕が無くなっていたのかな〜と。
そして段差等のちょっとした入力をスプリングレートの高い方で受けてたのだと思います。
3WPのサスに入れ替える事によって、レートの低い方にもう少し余裕が出来たのかな。
走っていてメッチャ気持ち良い。

最初は少し前があがっちゃうかな、、、と思っていたので測ってみたら1cm位の差があり、違和感あるかな〜と思ってましたけど別にそんな風も無く。
現在リアサスのプリロードを最強から1段目にしてますが、相性は良いみたいです。

予想通り、体重75kgにこのスプリングはピッタシ。

しかし!
サスペンションの設定でこんなに変わる事を知ってしまった以上、ここで終わる訳にはいきませんな。

今回本当に走るのが楽しくなったので、ベルーガさんに少し相談して、リアにちょっと細工する事にしました。
これで本当にライダーが75kg対応のSDRが出来上がりそうです。

楽しみがまた増えました。 

 シリーズ70kg超対策
(1)SRX250(3WP)の車重はSDRの+17kg
(2)SDR200:幕張オフとサス交換の結果
(3)SDR:後ろ足〜クァンタム買えません
(4)SDR:後ろ足がアイバッハ
(5)SDR200:体重70kg未満の方はお帰り下さい|サスペンション交換のインプレ