前回分解した5KE1のタコメータのパワートランジスタSD1220の値段を問い合わせてみたところ、なんと驚きの

4000円!

だったので、これの修繕は半ば諦め。
当の昔に廃盤で、国内に在庫がないため、1個2個の輸入だとそんな感じになるんですかね。
代替品もありませんでした。

まぁその他の交換部品もあるのでもう少し記録を残しつつ調査。

タコメータ正面
iPhone 003
 
基板表面
iPhone 004
 
基板裏面
iPhone 005

わかりやすい様に液晶側をミラーにして並べた画像。
名称未設定 1

ステッピングモーター表面
iPhone 006
 
ステッピングモーター裏面
iPhone 007

以下詳細。
パワートランジスタ撤去跡。
iPhone 008
 焼けてますね〜

5Vレギュレータ7805付近
iPhone 009
電解コンデンサの液漏れ跡が痛々しい。
7805の足もハンダが解けてる様子。

焼け焦げた抵抗R1とツェナーダイオードZD1
iPhone 011
抵抗もダイオードも仕様がわからないので再現不可能。
ツェナーダイオードは完全に導通してまして短絡状態になってます。
ちなみに抵抗を剥いで見ると
iPhone 016

iPhone 017
こんな感じ。 
抵抗値は測ってみると440Ω程度でした。

基板も高熱で燃えた痕跡がありますね。
iPhone 018
 
ツェナーダイオード(ZDとあるのでおそらくツェナー)の足もハンダが解けてしまってる。
iPhone 019
 
ま、こんな感じ。
現時点での想定は、7805に高電圧を印可(バイクのレギュレータ故障が原因か)
→パワートランジスタが熱で融解→短絡、もしくは抵抗とツェナーが崩壊、ツェナーが短絡
その後に炎上

そんなとこかな〜
ZD1の仕様がわからんで、再生は難しいす。しかし18Aって、まぁ、どういう設計なんやろか。