新宿出張の帰り、なんか久しぶりにかなり古い機種を見つけたので打ってみたら
iPhone 003
難しい役が揃いました。
まぁ分かる人だけ分かればいいです。
差枚+3500でした。

台風一過できれいな虹が出ていました。
iPhone 006

この日、あいつは空に上ったんだなと思うと。

来週末はリーマンゴルフの為、土曜日は朝っぱらから打ちっぱなし。
iPhone 007

近くの練習場は朝は1800円で球数フリーで、たっぷり300球は打ってきました。

まぁまぁ。
さて、メーターパネルの主要な部材が揃いましたので仮組みしてみました。
iPhone 009

かずさんが気にしていたLEDが斑に光るってところを裏から確認してみる。 
iPhone 010
 
うむ、もうちょいとLED密度をあげればなんとかなるのかな。
ということでLEDを奮発です。
無題
後は三音叉マークを光らせるLEDを追加予定です。


よこから見た図。
iPhone 011
 
何とか水温計の7セグは入ります。
iPhone 012

裏から見た図。
iPhone 013
 
さて、今回複数の企業に部材の発注をしてみたんだけど、これはNPS 日本プレート製工さんのもの。
iPhone 014
 
いまこちらではキャンペーンをやっていて、サイトを紹介すると送料無料ってことでそれもお願いしました。

結果として、NPSさんにお願いしたものは、こちらの指示が悪かった為に非常に出来が悪いです。

右が某社アクリル製、左がNPS。
一目瞭然です。
iPhone 015
ネジが何かとでも思ったのでしょうか。
これではメーターの中央に居座る部材には使えません。
見えないスペーサーの方がきれいです。

メーターの針を支持する部分ときちんと説明したにも関わらずこの按配です。
デジタルノギスで計測しましたが、めっき分の厚みが考慮されてないのかも知れませんが各種サイズもアクリルの方が正確です。
iPhone 016
エッジの処理も比較になりません。アクリル側は恐らくこのまま塗装しても相当きれいで、これ以上磨く必要が一切無いのに対して、NPS製はせっかくのめっきを剥いで研ぐが、パテ埋めが必要でしょう。

部材が違うだけでこうも違ってくるものなのでしょうか。
恐らくスペーサーは見えないところなので荒くても大丈夫、と言ったつもりが逆に読み取られてしまい、メーターの中心部に座する針支持部分が見えないところと思われてしまったのでは無いかと思う位です。

スペーサーも材質お任せって事でお願いしてみましたところ、鉄を提案されました。
非常に重たいです。
またねじ切りが上手くいっておらず、片側からしかネジが入りません。
自分でタップを切りなおしました。せっかくのめっきがなぁ・・・。
プロの意見という事で鉄にしましたが、やはり自分の意思をきちんと伝えてアルミ材にしとけばよかったと思います。

色々と分からないなら問い合わせてくれと言っていたにも関わらず、結局問い合わせは全く無しでした。
HPの「ユーザーの声」には、丁寧な応対、綿密な打ち合わせ等とありますけど、そんなものは一切ありませんでした。
恐らく小物過ぎて、NPSさんのご商売の邪魔でしかなかったのでしょう。
申し訳無いと思います。
非常にシンプルな形でしたので油断してました。

何でも聞いてくれとメールを出した後、ずっと連絡無しの状態が続き、、、一週間経ったので連絡してみたところ、週末に届くとの事。
台湾に発注した基盤も余裕で届く程の期間かかりました。
アクリルなら2〜3回は部品が届いてます。

きっとお忙しいんでしょうね・・・。個人も相手にしているのだとさぞかし大変でしょう。
途中CADファイルを送ってくれと言われたのですが、こちらは基盤製図をするPCB用なので、恐らく読めないだろうなと思い無いと返答しましたが、DXFファイルにコンバートして送ればよかったかな・・・。
本当に失敗でした。

んで、基盤のほうを少し進めておきます。
iPhone 017
この基盤はまだ本番用ではありません。
詳細は来週かずさんに相談しようと思います。 

iPhone 018