本日教習第二段階を二コマ程消化してきました。

一個目は急制動。
普通に止まるだけなので、別に困ることは無く終わり。
良くコケてるのを見るけど、最初は難しいもんなんやろか。
時間が余るので、コースをグルっと回る。
コーナーをもっとタイトに回ってね〜ってのと、ウィンカー出しっぱなしが一箇所あったよ、との事。
気をつけないとね・・・。

コースから戻ってきてから教官の後ろをついて5メートル位の円をグルグル回って追いかけっこの様な事を空き地でやった。
左回転、右回転を3回づつ。

教官と一緒にフルロックターンでグルグルグルグル回るが、何度やっても追いつかれる。
アクセルあけてなんとか追いつこうとするとフラついたり。
先日の一本橋5分もそうだけど、プロには敵いませんね。

あ、フルロックターンが難しいって思っている人はNC700オススメ。
超簡単です。


二個目はシミュレータ。
一緒になったのは、中型を取りに来た16歳位のおぼこい感じの若者2人。
img_0

免許自体、初めて取るとのこと。
マジか。
このひとつ前の教習で急制動でコケたとの事。
原付からはじめた方が良くないか。


真面目そうな2人の子達と、オッサンでシミュレータ。
このシミュレータは、いきなりドアを開けてくる車、いきなり横から飛び出してくるバイク等、まさに世紀末な町を二輪で走る。
そして教官がリプレイをしながら、こういうの危ないから気をつけてね〜と生々しい事故の例を挙げながら説明する。

東京って実はまだマナーが良い方で、京都に住んでいた頃はホンマにこのシミュレータの世界が普通だった気がする。
特にバス、タクシーは酷い。
タクシーは横に並んで走っていると平気でぶつけてくるような行動を取ってた。
学生時代、実際一回そんな事ありぶつけられた事がある。
右足でガシっと押し返したけど・・・。


この子達はNinja250とかに乗るんやろか、とか考えながら、フラフラと運転する二人を見てた。
早い段階からこの2輪の楽しさに気が付いて、良かったねと言いたい。
でも教習所を卒業して彼らが「初めて走る」公道は、本当に無茶苦茶で、気がくるっとるやろ!ってな車やバイクが闊歩している魔境なんです。しかし、それを補って余りある楽しさが彼らを待っているので、安全に気をつけて走り続けてくださいな、と思う。
色々な道を沢山愛車と共に走って下さい。
無理をする必要は無いです。
特に東京は車も人も多いので本当に気をつけてくださいね。


さて明日は順調に行けばラストなんですね〜。 
どうなることやら。