私の周りのSDR界隈ではにわかにスラストベアリングブームが到来しております。

今のところ日本一SDRのクランクを叩いているあももの兄貴を始め、元競技トライアル選手のイトゥさん、日本一SDRでサーキットを走っている島田優選手、、、その他SDR先輩の方々。
つい最近超毒舌カエゥさんアマゾンさんも装着。
みな口々に乗り心地の変化を訴えています。
ちなみに私は基本的に車体の事はトライアル選手が一番敏感だと思っているヒトなんで、イトゥさんが「好感触」と判断しているので、良いのだろうと思っています。
こういうのって、カエゥさんがカエゥ号で実現している「塵も積もれば意味がある」の考え方で、積み上げて行ってナンボのものなんでしょう。


勿論、このスラストベアリングが2000円するのであれば全く面白くないんです。
ところが超お安い。一番高いのが送料っていうね、、、まぁ良くあるパターンなんですが。


しかし、、、そんなブームの中、キーマンズガレージ製のイニシャルアジャスターを装着している私は、うまく装着できませんでして、ノーマルのフォークキャップにダウングレードしてました。

ところが突然、キーマンズガレージの祁門さんから「パーツいりますか?」のお声が、、、。

無題
(画像はイメージで本文とはなんら関係ありません)

こ、、、これはチャンス!
ご近所さんですし、一度はお話してみたいと思い無理言ってお邪魔させて頂きました。 
SDRを走らせて辿り着いた場所は、まぁヤバイところでした。

この景色だけで3杯はご飯が食える 
ヤバイ\(´д`○)ハァハァ

昔から何時もウェブページを見ていた方なんで、なんかメッチャ緊張しました。(←小心者)

ご挨拶もソコソコに、早速アジャスターにつける新型兵器を見せて頂きました。

おぉ、これこれ。
いやホンマ、単純なものなんだろうと思いますが、なんせKi-man's Garage純正品ですわ。ありがたみ100倍増です。

その他チタンの製品とかモロモロ、ウェブで見てたパーツがその辺にゴロっとおいてある。。
お仕事の邪魔をしたらアカン!早う帰らんとアカン!と思いながらも、結構な時間お邪魔しちゃいました。
すいませんでした。

それにしても見せて頂いたチタンのシャフトは超軽かったです。
70年代の私にとって、チタン=NASA、もしくはRC30のコンロッド(なんでやねん)でして、実は手に持った時頭のなかでは「落としたら俺死刑やね」とか考えてました。

その後、ちょいとメーターの針についての失敗談をお話し、機会があればワンオフお願いしようかと考えていますとお伝えしました。
今思えば、あの時なんで俺はKi-man'sさんにお願いしなかったんやろうか・・・。
(かずさん、明日相談させて下さい)

イニシャルアジャスターのカラーについて、スラストベアリングが無くても回るじゃないですか、と伺ったところ、圧力掛かると回らないと思うよとの事でした。

いや〜しかし本当に凄い場所でした。眼福です。
そして凄く緊張しました(笑)

我がSDR腹黒号も緊張してガソリン漏らしてました。
(祁門さん、ホンマすいません)


早速帰宅して、イニシャルアジャスターを装着、、、する前に扇風機を洗って屋根裏に。

これがそのKi-man's純正(笑)カラーです。
iPhone 010

あったりまえですけど、ピッタリです。
iPhone 011

これであと10年は戦える
fc2blog_20140611075433f75
と思いました。


さて明日の桶川に備えて早速装着。
iPhone 012


そして元通り。
iPhone 014

なんでしょう、、、綺麗なんですよね。
イニシャル買うときにOXと悩みましたけど、綺麗さでKi-man's製を選んでしまいました。

ちなみに、これを入れる事によってノーマル比+5mm程度のイニシャルが最低掛かります。
iPhone 013
 SRX足にしてますと、イニシャル+0mmにする事はどうにもならんですけど、SDR純正ならカラーを切れば対応可能かと思います。

祁門さんのブログを読む限り、近くKi-man's Garageのラインナップに加えられるのでは無いかと思います。

さて、腹黒号のお漏らしですが、、、
iPhone 009

これ随分前から発生してて、流石に今日懲りたので、いい加減直そうかと重い腰を上げました。
CDIを作り始めるとタンクは毎週外してましたが、なんだか久しぶりに外しました。

キャブを開けてみると、、、
iPhone 015
 
かなりの錆が落ちておりました。。。
iPhone 016
 
結構な量ですね。
そういえば、タンク変えてから一度も開いてなかったですねぇ。反省。

こちらも見事に段付き加工品になっています。
iPhone 017
 
こりゃあかんと予備キャブを引っ張りだします。
iPhone 019
 
一番調子が良いキャブを久しぶりに使ってみます。
(最近レンタル品になってますが)
iPhone 020

そして結果は、、、

iPhone 021
 
ダバダバ(笑)

アカン、これはアカン。

原因は持ち帰るとして、とりあえず今まで付けていたキャブのパーツをほぼ新品のものに交換して対応する事にしました。
iPhone 022

なんとか漏れも収まったようで、ガススタまで試走。
ガソリン満タンにしても大丈夫っぽいのでキチンと蓋をしました。

試走の前にスラストベアリングに交換したので、やっぱり感触は変わりました。
ようやく色々元通りっと。

SDR200:キーマンズ製イニシャルアジャスターの逆襲