YouTubeでTailer Swiftの曲を視聴してると、なんだか昔よく仕事で行っていたサンディエゴの景色を思い出し、なんだか懐かしい様な切ない様な気持ちになったんやね。



米国なんて最近とんと行ってないし、暫く行く事も無いやろうから、ちょっと昔の事を思い出してこんな気持ちになるんやろね〜。

例えば昔ツーリングした景色なんかも、ふとしたきっかけで思い出すけど、良い思いでばかりじゃなくて、大抵少し寂しい様な気持ちが混じる。
最近一年が早く、やれる事は今のうちやっておかんとね、とか思ったりする。

今週は月末という事で、毎度の事なんやけど深夜帰宅が多くなり、来週は一息つけるかと思ったけど、、、金曜日に会社で偉い人から偉い人達の会議で○○について説明せよという指令が下り、そうも行かなくなった。
有り難い話やし、面白いんやけど、急でしんどいね。

最近、何が人間にとって幸福なのか、自分にとって幸せなのかを考える事がある。
もう少しタラタラとやりたいなぁ、、、とか、もっと忙しく働きたいなぁ、、、とか。
どっちがええんやろか。もう選択する余地はあんまり無いけど。

ただしかし、どちらにせよありのままで自然体で居れればと思う。
他人からどう見られるのかを一生懸命意識している様な人を見ると、ちょいとウンザリするんで、自分はそういう部分があり、そこを無意識に嫌っているやろね。
勿論社会人としてあるべき姿勢は必要。そやけど、余計な装飾や見得や態度はなるべく捨て去れればと常に思う。
一人の個として、どうあるべきか。人との関わりは、どう見られたいかという受動的なものでは無く、では無く、どう良く関わるかという能動的なものがええなと思う。やっぱり。

前述のテイラースィフトのPVは見ているだけで楽しくなってくるね。
良いPVやね。
Shake it off 気にしない気にしない



閑話休題。
ウチのGSX-R750Sはフレームはカタナ儀燭覆鵑笋韻
iPhone 032

足回りがGSX-R750Jになっている。
ちょいとポジションがキツイのでなんか色々と弄くろうかと考えているんやけど、そもそも元々のカタナってどんなんなんやろかと気になっている訳です。

あーノーマルカタナを採寸したいわーと某SDR系のSNSでボヤいたところ、
「模型を6倍して見るんだ」
と有り難いアドバイスがあったんやね〜。

模型か・・・

1/12とか


1/6の様な巨大なプラモまで。


確かに1/6は採寸出来そうな大きさやね。

ふと、、、あ、俺2台程模型もってたわ〜と思い出す。プラモちゃうくて、缶コーヒーのおまけやけど。
iPhone 012
 
ちょっとちっこいけど、良く出来てる。
GSX-1100S
iPhone 013
 
ヨシムラ カタナ1135R
iPhone 014
1135Rはケツアゲ具合までキッチリと再現。
なんとTMRのキャブヘッドが赤いところまで再現してるんですわ。

iPhone 015

2台とも本当に良く出来てる
iPhone 016

でもちょいと採寸は無理臭いね。
 

プラモデル見てるとジャイロもあるんやね。

 
ジャイロのプラモとよく一緒に購入されている商品は銃器なんやね。
無題
 
なんでやねん

と一人アマゾンに突っ込むのでした。