ステッピングタコメータはもう作れない。
モーターが無い。

最後のステッピングタコメータは恐らく最後のモーターを持っているイデさんが作成されるだろう。

さて。 

Kazu式タコメーターの問題点をひとつ。
iPhone 008

電圧が低い時に、針がドリフトする現象。

ステッピングモーターの駆動速度が速すぎるのが原因だろうと思う。

プログラムを確認してみる。
自作ステッピングモータ式タコメーター(7)

今思うとシンプルだなぁ・・・。
プログラムを確認すると5msで駆動している。
もうちょっとノンビリ動かしても問題ないだろう。
取り急ぎ20ms位で試してみる。
一秒間に50回も動けば十分だよね。

試した後、ゆうさんのレーサーSDRと横浜のかずさんのFirmware更新しないとね。