CDIv2.1をゆうさん号に取り付ける為に桶川まで行ってきた。
たらたらと昼頃に行くと、ゆうさん2本目走行の直前だったので、まずは見学。
SDRカップ号は調子が良いらしい。

iPhone 001
 
走行後色々と聞いてみると、やはり足回りが良くって安定感が違うそうな。
またエンジンもまだ全開にしてないけどパワーを感じるのだそうで。

走行後、旧CDIを取り外し、新CDIを取り付ける。
CDIソフトの使い方を教えてあげつつ、セットアップ。
iPhone 005

もともと雨予報だったのに快晴。
「自分晴れ男なんで〜」とゆうさんに言われた。


アルモクさんがホンダノビオで到着し、一緒に3本目を見る。
走る前に「CDIの変更点を教えてください」言われたけど、「先入観が入るとそう思っちゃうから、終わってから」と伝える。

iPhone 003

島田父さん曰く、車高を上げたことが成功して、インセクションでの切り返しが速いとのこと。
熟成が進んでいるようで何より。

走行が終わってくるライダーを待つ部品提供者たち。

iPhone 009

ドキドキしますな。

駄目だったらどうしようかな〜と思いますよね。

結果はGOODという。
まだまだエンジンも車体もこれからだし、一本走っただけだけど。

これまでと違い、低回転から高回転へのつながりが良くなった、ということらしい。
こちらの思惑通りのコメント。

なんかマイナス要素は無いか?と聞いたら、アイドリングがちょっと不安定になったとのこと。
旧CDIはアイドリングが力強くなっていたそうな。
アイドリング自体は低いってこともあるけど、コッククロフトウォルトン回路による倍電圧装置の有無、進角の違いが影響しているんだと思う。
進角はアイドリング付近でBTDC10度まで下げている。
ちょっとはエンジンかかりやすくなるかなと。

ついでに低電圧時のタコメーターの動き不良を改善する為に、蓋を開けてみる。
iPhone 010

が、開けてみて思い出した。
これ、PicKit3を刺すためのICSPがついてない。
iPhone 011

こりゃ駄目だわ。
撤退。

変わりにTZのタコメーターを取り付けてみるも、なぜか動作しない。
iPhone 013
 
おかしいなぁ、、、。
ちゃんとピックアップのラインをキルスイッチに通したんだけど。 

4本目の前にアルモクチャンバーからSDRカップ号についていたチャンバーに交換してみるが、一週目で既に擦ってしまい、そのままピットイン。
急遽アルモクチャンバーに戻す。

ゆうさんはマリオチャンバーを使いたいらしいけど、口径が合わないので今は付けられてない。
その内付けられる要にするかね〜とか。
俺はなんも出来んけど。

ゆうさんが走っている間、やっぱり他人にバイクの部品を提供するのは怖いって話をアルモクさんとしてた。
コケたりなんだりしたら、自分の部品のせいじゃないかとか本当に思う。
これからCDIを試すのはSDRでやることやって4周目位の人達なんで大丈夫だとは思うけど、やはり心配。


走行枠が終わった後、色々とタンクの修正を検討。
このタンクはベーヤタさん(比較的巨体)用なので、少々サイズが大きい。
ゆうさんは腕や胸が当たってしまうらしい。

iPhone 015
 
修正案を色々と話し合う。

途中Takeyanさんの「ハイオク仕様でウィリー」するSDRの話題に。
デトネ・・・か・・・
あとYEISがついてないので、それもつけるか、という話もTakeyanさんに聞いてみよう〜という事に。

Takeyanさん、またゆうさんからメール来たらよろしくお願いします〜。m(__)m
機械系三力、四力は門外漢。

後はタラタラして解散。
アルモクさんがタンク修正を手伝え〜とか言ってたけど、朝からなんも食べてなくて、極限まで腹が減っていたので「帰りますわ〜」と言って帰ってきた。

帰ってから焼きそばUFO ビッグとご飯の炭水化物セットを食す。

CDIの設定は行きは高回転時の進角を変更してテスト。
r2

MAP0の方が全域で力強い。

帰りはYPVSをテスト。
r3
 
ちょっと閉じすぎ。
結局帰りのMAP0が調子良いってことが分かった。

だいたい設定はつかめたかな〜。