8月2日、SUGOで行われた2st meetingなるイベント。
http://yamaha-sdr.com/さんがSDRの模擬レースを開催する為、数多くのSDRが終結しました。
そんなイベントの記録。
2014年版はこちら。
SDR:SUGO 2st meetingに行って来た(1/2)
SDR:SUGO 2st meetingに行って来た(2/2)


利楽猿(Rilassaru)が作ったUSB プログラマブルCDI/YPVSコントローラ。
iPhone 138
 
世の中には10台程度が存在しますけど、その内4台は武山塾長ことTakeyanさんが組み立て製作。
Version2.1は塾長マシンとボウズさんが装着。
Version2.0は、きよぽんさんが装着。
残り一台余りのはずだったが、どうやらどなたかが装着なすってSUGO 2st meetingに出られるとの事。
今年のテイストオブツクバにSDRで挑戦予定の島田優選手が装着しているので、計5台がSUGOのサーキットで走る事になった様子。


今回は、日帰りながらも、あもも兄さん、イデさん、アルモクさん、私の4人は、マシン作りに関わった因果で島田優選手を応援に行く事にしました。


集合時間の夜中の2:30にアルモク亭へいくと、チーム70kgオーバーの仲間、ベーヤタさん(体重76kg)がいました。
早速、最近購入したコペンを見せて貰ったのですが、、、ちっちぇ、、、本当にちっちぇ、、、



ベーヤタさんはこれ中に入れるの?と聞くと、中に入れると実演してみせてくれました。
iPhone 001

入ってないやん
頭飛び出してるやん。

んでそのままベーヤタさんは夜の帳へと消えて行きました。


3時出発。アルモクさんのスバルに乗ってエンヤコラと宮城まで。
朝6時頃到着。
iPhone 004

今年もやってきました、夏のSUGO。
徐々に集まる当日イベント参加者。
iPhone 005

噂のボウズ号も到着。

前日の土曜日にRS125のタコメータが動かないと連絡が来ていたので、自分は対策部品を作成して持ち込んだ。
iPhone 006

とりあえずデジタコがついていたが、急いでRS125タコメータ用回路を組みつけ開始。
時間が無いので一発勝負。
結果として、RS125のデジタコはピクリとも動作せず。
急遽切り戻しを掛けて、デジタコを再度配線。
タコメータはこれね。
iPhone 003

後ほどRS125のタコメータを良く見ると3千回転以下は表示されない仕様となっていた。
うーん、、、今考えると、、、動いたのかもなぁ。
ボウズさんからはRS125のタコを借りて対策を考えてみる事にした。
肝心のデジタコもピックアップから信号をとっていたが、利楽猿CDIはピックアップの信号をフォトカプラの駆動に使うので、低回転では安定した電圧が得られない。
レーサーではあんまり関係ない回転とは言え、これはいつか対策をしなければなと。



Takeyanさんから、仙台にあるCDIの4台目の装着車を教えて貰いました。
これだよこれ、とTakeyanさんが指差したマシンは、白いSDRでした。
iPhone 007
 
まさかのかわむ〜さんの車両。
iPhone 033
 
事前にかわむ〜さんから「貸して」と連絡があったそうです。
かわむ〜さんに聞いてみたら、感触は良いとの事だけど、11,000回転から、もうひとつ伸びない感じがするとの事。これって、、、まぁその話はまた後日。

これで仙台発自作CDI4台は全部出揃った。
セッティングはTakeyanさんが作成したもの。

ボウズ車両は色々なところ(ネジ含む笑)が緩いようで、色々と調整を続ける。
iPhone 008

でもまぁよくここまで仕上げたよな・・・と思う位、短い期間だったと思いますけど、今日走ってます。
ステッカーチューンはなぜか以上にクオリティが高いのですけれども。
iPhone 023



朝イチで模擬レースの予選が始まりました。

iPhone 009

昨年、200cc以下のクラスでトップのラップタイムを叩き出したΓ125石森豊選手は1分59秒後半でトップ。
肝心の島田優選手は2分1秒009で2位。
iPhone 018

かわむ〜さんが3位で2分1 秒292で3位。

iPhone 016


そしてその次に来たのが再びガンマ125の江口厚選手。

このブログを読んで、昔共に戦った石森選手がガンマ125で2st meetingに出ていると知り、今回参戦したとの事。
読まれてない様で意外と読まれているこのブログ。
Google先生ありがとう。また一台、当時の車両に火が入りました。
iPhone 015

お話を聞いてみると、2000年代初頭、この125クラスも相当盛んだったのだそう。
しかし徐々に出場車が減っていって、2007年頃を最後に開催されなくなったそうだ。
人もこの赤いガンマ125も相当久しぶりに起こしたらしい。
人に歴史あり。SUGOにも歴史あり。
このような機会で、昔の出場者が集まるオフ会みたいになるとイイですね。

ガンマ勢はたった2人だけど、流石に速かった。
ボウズさんは殆ど走れず、2分22秒台ってことで予選最下位。
iPhone 016

んで、利楽猿CDIの装着車、きよぽんさんは2分4秒台で5位となった。
Takeyanさんは、フリーのみ参加なので予選は出ず。

2015 SUGO 2st meeting (2/2)〜利楽猿CDI装着車の結果