SUGOで走った島田優選手のSDR。
エンジンにクラックが入っていたので、ドック入り中。
参考:SDR:エンジンクラック、かな?

ちゅーことで電装も少し手入れをすることになった。

まずはタコメータのCDI信号直輸入化。
参考:SDR:もろもろと、島田優選手のタコメータの改善

あと、マップの状態が分かるようにLEDランプを外に引き出した。
合わせてファームウェアも修正。
ランプが点灯したらMAP1、消えたらMAP0です。
iPhone 007
 
最後に秘密兵器。
iPhone 010


って程でも無いけど。

土曜日は雨ちゅーことでSDRでは走らないって事でキャンセルし、日曜日。
正直小雨が降っていたが、たまにやんで路面が乾く、そんな天気。

流石に少し雨対策を施す。
四隅に水抜きの穴を開けるだけなんですが、これは大事。
iPhone 002

スイッチが結構立派になっちゃいました。

iPhone 003

自分のSDRからは要らなくなったCW回路(倍電圧回路)を取り外し。
iPhone 001

一路桶川へ。

iPhone 010


8時頃行くと既に準備完了していた。

iPhone 008

SDRには過去島田優選手が使っていたエンジンが搭載済み。
このエンジンにUSBバージョンのCDIは始めての搭載になるのでチョイと不安もあったけど、さくさくと取り付け。

iPhone 009
 
タコ動くかなぁ。
CDI側のPICポートをそのままタコのPICにつないだだけやしなぁ。
机上では上手く行ってるけど、実機ではやってないしなぁ。

取り付けが終わったので一服してたら、優さんがエンジンを掛けた後、スタスタとこっちへ向かってくる。

あーアカンかったのかな・・・

と思ったら動きましたとのこと。ビビッタ。

んで雨が止んで路面が軽く乾いたので走行。
iPhone 015

あっさり動くCDI/YPVSコントローラが、我ながら意外でした。

この頃アルモクさんも遊びに来た。
リアホイールのベアリング交換工具を伝授するため。

新マップも試して貰った。
CDIの方は1.5uFから2.0uFへ増量したけど、大丈夫との事。
エンジン丸ごと変えたので、多分大きな違いは分からないかもね。
iPhone 020


2本目は小雨。
YZF-R25で発進。
iPhone 017

イデさん到着。
リアホイールのベアリング交換方法を伝授するため。
 
で、その肝心のリアホイールは優さん持ってきてなかったんやけどね。


そういえば、我が利楽猿号のリアタイヤをジーっと眺めてた。
iPhone 012

優さんが近づいてきて「車のタイヤみたいっすね〜」
いや本当に台形。
なんか中古のピレリのなんちゃらコルサくれるって話になった。
端は無いけど真ん中はあるんですと。


そしてそろそろする事も無くなって来たなぁ〜と思っていたところに、優さんから
クイックシフターって出来ます?(ニッコリ)

いや、センサーだけあれば対応出来ますけど。
スイッチ入ったら数ミリ秒点火カットするだけやしね・・・。
ちゅーか、あれ、北神電子で売ってる「PICシフター」って製品があります。
最低あのセンサーだけGETしてもらえれば対応は可能で、まぁ出来ればPICシフター本体もあると、そっからCDIに線を入れて一定時間点火カットなど直ぐにでも出来ます。

ちゅーかそろそろIOポートが足りなくなってきた感あるので、基盤こさえようかなと真面目に思ってきた。


小雨になった昼過ぎに3人撤収。
アルモク亭横でラーメン食ってたら雨も止んだので我が家へ。


雨の後の桶川はダートがね・・・
色々なところがめっちゃドロだらけになります。

 iPhone 013

流石にこのままではドロで錆びが来るので、久しぶりに洗った。
5年ぶり2回目位にママレモンと台所用スポンジで洗った。

洗剤使うと油が落ちて更に錆びやすくなるんでやりたくないんやけど、ドロよりはマシ。

iPhone 022

水分拭いて、気休めにシリコンスプレーをたっぷり錆びそうなところに塗っておいた。

乾かす間もなく雨が再び降ってきたのでカバー掛けてしまい。
また右側のネジのくぼみに入った水滴がきっと悪さするで、これは。 

ルパン初打ち。直ぐヒット、直ぐST120駆け抜け。580発。
恐らく二度とやらんやろな。
iPhone 005