バトルシフターのスイッチ の続き

イデさんがロッド位なら・・・ちゅーお申し出があったので、ベーヤタさんの残していったバトルシフターを何とか使える様に考えてみる。
 
回路的にはA接点で地絡なので、RA3ポートに入れるだけ。


バトルシフターのスイッチは3分割される。
アウター部分に繋がるネジ変換部、スイッチ本体、インナー部分に繋がるロッド
iPhone 002
 
左のパーツから、
(1)6mm正⇔10mm正の変換パーツ 
(2)シフトスイッチ
(3)6mm逆⇔6mm正のシフトロッド。

(1)+(2)をエンジン側のピロにつけて、シフトロッドで調整するタイプなのね。

3つ併せるとノーマルより長い。

ノーマルは225mmに対して
iPhone 001

ベーヤタバトルシフターは250mm超。
CB400用って書いてあったもんね。
iPhone 003
 
ネジ変換部。
穴を拡大して8mmにしようかと思ったんだけど、流石に無理っぽいので諦めた。
iPhone 004
 
本体部分の実効的な長さは45mm位かな。
iPhone 006

この通りにすると、ロッド長は225mm-80mmで145mm程度か。
iPhone 007

うーん、もっとちゃんと採寸しないと駄目かも。
bs

この図の一番右下は8mm逆ネジの間違いっす。