SDR:秋月LONGバッテリーをロードテスト開始 の続き
秋月電子で売っているバッテリーはなぜかリッタークラス以上のバイクで取り付け実績が多い様子。

自分が使っているのは前述の記事の通り、二番目に小さい奴。
一番小さい奴は現在アルモク先生がお試し中。

一度電気つけっぱなしにしてしまい、完全にバッテリーが上がってしまったが、充電したらちゃんと戻った。

秋月バッテリーの小型のものは端子が平型端子となっているので、走行中に抜け無いか心配なので事前に対策しとく。
ついでにノーマル純正のヒューズ復活。

iPhone 005

この端子部分をハンダ。
(注意:バッテリー内部が劣化しますし爆発等の恐れもあるので、ハンダはしない方が良いです)
iPhone 006

これを横に寝かして装着するが、相変わらずサイズがピッタリすぎて怖い。
いつかは振動でハンダが外れそうだけど、SDRに装着すると配線とバッテリーの幅でピッタリと一致するので、しっかりと固定される。
なので暫く抜けますまい。

このETCとバッテリーの間の空間、使い切れて無いのが残念。
iPhone 016

SDRでこれだけの空間はなかなか無いですからね。

続き: 2017年01月23日 秋月LONGバッテリー