日曜日は雨予報だったので、アルモクさんが電車で飲みに来いとか言ってたんだけど、

daga

 
タラタラやっているので、沢山やりたいことが山積みで。
この時期になるとそろそろ年内発送できませんとか、色々と言われますんで、その辺考慮に入れながら作業を進めます。

色々と考えた結果、新たに基板を起こしています。
お金勿体無いから50mm四方以内で、2パターン。
PIC16F1455とPIC12F1822でテストボードを作ってる。
kiban

PIC12F1822は表面実装にチャレンジしてみる事にした。
ピープルのCDIをどこまで小さく出来るか試してみたいから。
あんまり小さくしてもノイズだらけでどうにもならんのかも知れないけれども。
iPhone 006

またもやこれ、目が〜目が〜になりそうだけど。
musuka
 
俺の目でハンダできるんかいな。

また更にストロベリーリナックスの超小型バックライト付き液晶にもチャレンジ。
https://strawberry-linux.com/catalog/items?code=27030
sb1602g
秋月でも同じのが売ってるけど、ストロベリーリナックスの説明書の方が10倍分かりやすい。
I2Cインターフェイスで接続するので制御も簡単。
PIC16FのテストボードはUSB接続するので液晶などのUIは不要。

さて、DCPポチポチ進めるにあたって最大の懸案だったミクニの防水カプラ。
iPhone 014

適当にこれやろって買ったところ、、、

iPhone 015

出っ張り部分を一部削らないと駄目ですが、その他は全部OK。

iPhone 016


ま、いいんでないの?
スッポリはまった時はちょっとした幸せでした。

住友電装90型防水カプラTSシリーズ。
配線ドットコムの該当商品はこちら。

スロポジで使われている3Pカプラも同じシリーズにしてみたが入らなかった。
90型じゃぁ無かった様子。ちょっと適当すぎた。