SDR200:マリオチャンバーの感想 の続き

島田優選手、この糞寒いのに練習走行行ってきたそうで。

「リラサルさんの言ってた通りの特性で上は9000位までしか使えずでしたが、そこまでのトルクがマリオより一回り以上太くなりました!フロントがポンポン浮いてきて楽しかったです(笑)桶川ならBJチャンバーの方が良さそうです。」
だそうで。
(BJチャンバーって純正チャンバーの中身の余計なもんを無くしたもの)
フロントがポンポン浮くとはこれまた羨ましい。
詳細は彼のブログにて
iPhone 046

マリオNo.1はOXと比較して全域で良いとか優君言ってたけど、OXを試した限りではそれなら純正BJの方が桶川では良いんとちゃうかな〜と思っていた。
だって9500rpm以降のドンツマリ感はさておき、その他は比較にならん位純正BJの方が良かったから・・・。
実際定量的な調査結果でも出てますし。
20151221121923_00002
このグラフ一見すんごい差がある様に見えますけど、横軸のレンジはかなり絞られてます。
ノーマル車でも8000rpmまではBJチャンバーの方が馬力ありますから、BJをつけたレーサー島田号ではどうなってることやら。


しかし結局まぁ、2ストなんて反射波とピストン上昇のタイミングが合うのがどこかチューことで出力って決まりますから、他をどうこうしても「特性」は変わりませんね。
どこを捨てて、どこを拾うかの取捨選択。
CDIとかキャブはしょせん「蓋(ふた)」を取るだけでして、チャンバーが王様であることには間違いないですね〜。
電動可変長チャンバーでも作らん限りは。うーん。
後はもう各種センサーつけてインジェクションでA/F比をコントロールすれば、エンジンはそこで終わりですかね。
諸先輩方の2ストインジェクションマップを見ている限り、ある一部分だけいきなり上がり、その後一気に落ちる、あの変な燃料供給量マップはアナログなキャブじゃ恐らく再現できないと思っています。
Pamphlet_GHOST_in_the_SHELL_L_front_L

ゴーストインザキャブ化。

いや〜つまらん話だ・・・。
そーいや早くインジェクションの世界に戻りたいな。放置しっぱなしだし。
しかしキャブはロマンですし、インジェクション化って何か夢が無いんですわな。


閑話休題すると、
桶川は動画見ている限り、ピーク出力を発揮する場所なんてほとんど最終コーナー出口からシフトアップ一回分位なもんでして、それ以外だと例えばNSRの60psなんて使いようも無いので、中域当たりのトルク感は重要やろなと思います。
SDRで言えば7000rpmパーシャルからのツキ、つまりトルクなんで、そうだとすれば、幅広くトルクが出ている純正BJチャンバーは正解なんだと思います。

対NSRでは車体の軽さを生かして、
(1)コーナリングスピードはより速く、
(2)立ち上がりは同等で、
(3)ストレートではしょうがないけど負けちゃいます
的な構図をしっかりと確立せんとねぇ。



それより何より・・・

BJチャンバー帰ってくるかなぁ〜(笑)

恐らく日本最速の和歌山SDRもこのチャンバーやし・・・
これ気に入ってるんやけど、心配(笑)
筑波でも使えるかもとか言ってるで。

このままやとマリオチャンバーNo.4が回ってきそう。
どー考えても免許的にも環七的にも合わん気がするんよね〜。

続き: マリオチャンバーNo.1のパワチェとSDR230の試乗とか