シマユウ選手がゼットさんからお借りしてきたレーサーSDR。
詳細はシマユウブログにあります。→借り物 新SDRレーサーがやってきた

IMG_8250

今日はアルモクさんとシマユウさんがえっちらおっちらとこのレーサーを起こしてました。
津村選手のSDRがTZ125の倒立サスなので、どんな風なのかを一度試してみるって事で借りてきた様です。
というか前回の幕張オフで頼んでたんですが、それがようやく参りました。


電装はSS-ISHIIのキットですね。
IMG_8251
 
一時のSDRレーサーの定番の様です。
このSS-ISHIIのキットは、TZの電装のモディファイ、というか恐らくアナログ定数を変えたものでして、アナログ電装です。
バッテリが無くYPVSコントローラがついてますけど、大丈夫だったのかなぁ。
バッテリが無い状態だと恐らくYPVSはまともには動いてなかったかもしれません。

アルモクさん、例の通称秋月バッテリーを装着して起動してました。
ローターが超軽いのでピックアップもかなり良いです。


追記:
きよぽんさんから教えてもらいました。
このSDRはもう10年以上前に宮城で作成されたものだそうです。
http://sdr199.fc2web.com/index.html
きよぽんさんのHPがリンクされてますね。
リンク切れてますけど・・・



さて自分はというと、シマユウレーサーの電装側です。
アルモクさんが既に電装プレートの準備は終わらせていたので、あとは配線という訳です。
IMG_8252
レギュレータはメッチャ冷えそうです。

バッテリー等も色々とうまい事ついてます。
IMG_8254

今回電装の配置場所を大きく変更されたんですが、各パーツの距離に合わせて作っていたのと、増設増設でたこ足配線になっていたので、ハーネスをイチから作り直す感覚です。

IMG_8257

大事なのは「現場で困らない」様にする事です。
全てのレースや練習に自分が付き合っている訳でも無く、何かトラブルがあった時に電装を外して付ける事がシマユウさん自身、もしくは島田さん(父)が可能である事がとても重要です。

今回はより一層、誰でも電装をバラして、再度再現できる事を重要視します。
間違えちゃいけない処はギポシじゃなくてカプラを使います。

あーだこーだしている間に反対側では一級整備士のシマユウさんが一生懸命整備進めてます。
アルモクさんは午前中にやる事やった見たいで、珍しく暇そう。
IMG_8258

色々な部分のオーバーホールも終わった様です。
IMG_8260

この間、池上社長に直接色々と指導を受けた一級整備士シマユウさん
彼から整備を受けた車体は、押し引きをすると、なんの抵抗も無くスルスルと動きました。
IMG_8261

素晴らしい。

んでシマユウ号の方の電装ですが、ほぼ自分で構築した電装なんですが、
すっかり忘れてしまっていて思い出せない
ので時間がかなりかかり、なおかつミサイルスイッチを忘れるって、そんなタコミスを犯している為、今日終わりませんでした。
すみません。

電装確認の為に、ロケットスイッチの代わりにアルモクさんが付けてくれたのがこれ。
IMG_8262

振り向くとベーヤタ号からまた部品が無くなっていたという。
IMG_8264
かなり部品が減ってきましたねぇ・・・。

かずさんから頂いたブラックジャックチャンバーのやりかけ。
IMG_8265

アルモクさんが午前中に大体シバいてまして、今後スーパーブラックチャンバーになる予定です。
sbj2

前回桶川でシマユウさんがSBJチャンバー試した時は、タイヤが暖まらなかったこともあるんだそうですが、フロントが浮いてくるので全開に出来なかったそうで。

SBJは人気なのでフィギュアもありますよ...。

 

んで。
シマユウさん、結局岡山行きは気持ちの上では確定の様です。
sdr5

まぁ勉強させて貰う感じだよねって言ったら、「競りたいし、勝ちたい」んだそうですが、あ〜やっぱりレースする人はこうだよな〜って再度思いました。


おまけ。
東北の巨匠制作のTM32キャブのレプリカですが、チョークバルブが無いので調達してみました。
TM35用って事ですが、安かったので手に入れてみました。
IMG_8255
装着するとちょっとだけ足が出ますな。

やっぱりチョッピリサイズが違ってましたが、まぁ大丈夫でしょう。
IMG_8256
 
とりあえず付けてみます。

CDI/YPVSと同じく、イデさんとアルモクさんと自分でTM32試して、まぁ色々とシマユウ選手、ひいてはSDR界に色々とフィードバックしていく事になるでしょう。
たぶん。