レーサーSDRの話ばっかり続いたので、たまにはフツーのSDRの話。


その昔SRXも乗ってましたけど、そのあとにSDRを手に入れたら、なんとなく、、、やっぱりチープだなぁって思う部分があります。
メッキフレームは確実にSRXよりも上質だとは思いますけど、その他は色々とコストダウンの後が見られます。
その最たる部分はやはりメーターケースとライトケース。
いや、銀色塗装で良いんですけどね。

iPhone 008

でもメーター回りが殆ど同じ部品だけにSRXのメッキは個人的には羨まし気がしないでも無いです。

このライトケースがメッキだったら、メッキのフレームと合うかも知れないよなぁ・・・等と思っちゃう訳です。
一度はそんな事を考えた人もSDR保有者には居られるのでは無いかと。


話は変わって、SDRが未だに維持発展している一因である事は間違いの無いエアプランツさん。
超独創的なカスタムを常に世に放つこのブログは、SDRの情報を得ようと試みた人は必ず知っているはずです。
このここで荻さんの自作ライトケースが紹介されてました。
なるほど無ければ作れば良いんだよなぁっと改めて初心に帰ったのですが、まぁそんな腕がある訳でもなく。

アルモクさんあたりなら得意のアルミをパキパキ叩いて作っちゃうんだろうなぁ・・・。

こんなん作ったり
iPhone 005

こんなん作ったり
iPhone 006

こんなん作ったり
iPhone 009

果ては
iPhone 013

みたいなものを作る埼玉の呑んだくれ、、、じゃなくって本職芸術家なので、ライトケースなんて楽勝なんだろう。
金属の輝きってやっぱりええですなぁ。

そもそもSDRのライトケースは単品廃盤を食らっている訳なのですが、エアプランツさんのブログによればまだ色違いではあるものの、同一形状のヤマハのライトケースがあるという話です。

流用が得意なヤマハだと同じ形状で色だけ塗ったパターンってやっぱりいくつかあるんだなぁと。

そこで最初の話に戻ると、初公開(ってもみんな知ってるか…)メッキでSDRにも適合するのがこれかなと。
IMG_8417

しっかりとYAMAHA GENUINEです。

恐らくSDRのものと一緒の形状なんだとは思いますけど、詳細に比較してないんで合うかどうかは分かりません。
けどたぶん一緒。
IMG_8418

小糸製作所製。

ちなみにとっくの昔に廃盤になった逆車用のパーツなので既に入手困難パーツの一つかもです。
更に新品でメッキだけにあんまり使う気になれないのが玉にキズ。
だって、あのゴチャゴチャした電線ブチ込んだら絶対メッキ剥げそうですもん。
けど大事にして曇らせても勿体無いので、どうにかせんといけませんね。

丁度エアプランツさんのブログでメッキフレームの再生記事が連載されてますけれども、ピカピカのフレームとかに付けたいですねぇ〜。ホンマ。
ちなみにアルモクさんに見せたら一言「興味ねぇ」だそうで。
自分で作れる人には関係無いものなのかもしれませんな。

んではパチって来ます。