ハイスロへの長い道(1)
ハイスロへの長い道(2) AIMSちょいスロ
SDR200:ハイスロへの長い道(3) AIMSちょいスロとロッシグリップ

日和ってウェビックでちょいスロ買っちゃいました。
IMG_0184

SDR200.comのチョイスロじゃなくて、AIMSのちょいスロ。
AIMSエイムズ/ちょいスロキット(ハイスロ)
AIMSエイムズ/ちょいスロキット(ハイスロ) 汎用


このAIMSのちょいスロはプーリー径が40.2mm 半径20.1弌
純正は36.5 半径で18.25弌H招造1.85个琉磴いある。
IMG_0176

20.1/18.25mmmm = 110%という事で、10%ほどハイスロ化。
ちなみにこのちょいスロの全長なんだけど、123个筏載があるけどこれはプーリーも含めてのことで、スロットル部分は115弌


だけれども、このままじゃ純正のハウジングに入らないので、ちょこっと加工。
アルミなんで簡単。

ギーコギーコ。
IMG_0180

だいたい10分位で簡単にできた。
After(左) Before(右)
IMG_0177のコピー

これなら純正のコーンを入れても大丈夫。

AIMSのコーンも綺麗に入りました。
IMG_0182

これって結構簡単かも。
もっと大きいものも入りそう。


ま、ただしこれで問題が全て解決する訳でもなく。


ノーマルの全閉じの時の位置。
IMG_0178
 
チョイスロの全閉じの位置。
IMG_0179

このタイコをひっかける位置の変化がどうでるかは付けてみないとわからない。
まぁなんとかなるか。

トム蔵さんが教えてくれたActiveのハイスロでも良かったかもな・・・と今更ながら思ったりして。
ACTIVEアクティブ/テフロンインナーパイプ
ACTIVEアクティブ/テフロンインナーパイプ 汎用

この調子で削っていけば42个44舒牝ったかもなぁ。

この改造はハウジングの下側だけ加工するので、下だけ綺麗にして交換する予定。
塗装だけしときました。
IMG_0183


TM28SSからTM32SSに変更しているので、単純計算だと
32mm/28mm = 114%増なんよね。

アクティブのハイスロなら
42个115%
44个120%
となる。
でも色々と削らないと入らないだろうし、流石にワイヤーがハウジングの中でヨレるので、そこまでいったらハウジングから変えないとダメだろうと思います。