SRXを売りに出す際に、色々とあったので防備録。

チェーン店に関しては、店がどう、というよりは、店員個人の素養が大事。

■某大規模バイクチェーン レッドバロン葛飾辺りの店
6号線沿いにあります。
APE100の新型を買う際の下取りという設定で見積もり依頼。
APE100は切り替わり時期で、09モデルしか在庫が無いという事でした。
新車でモデルチェンジ直前という事で値引きなし。
SRXは衝撃の上限○万円。(5社でブッチギリ最安値)
他社さんが値段つけるなら考えます、だそうで、なら時間掛けて査定する必要ないんじゃ・・・。

査定時シャシダイナモなどで馬力を測る。「20psですね。」と言う。
だからなに…?低いと言いたいのかな…?
車検切れ直前の17歳のバイクがカタログ値通りの値が出てるはずも無く。
まぁ素人然として行ったので、それで愕然とすると思ったのかなぁ。

感想としては、売る気が無い。買う気も無い。

見積もり時、みんな入っているといってしつこくオイルリザーブシステムを勧める。
原付にあんなもの要らんし、自分でやるといったら、その内やらなくなりますよ、と余計なお世話。
保険、その他もMAX設定で譲らない。繰り返し言うのが、「9割の人が入ってます」。
面倒だし、見積もりなんで、フルフルで書いてもらった見積もりは参考にならないものになりました。
原付2種とリッターバイクと同じ感覚なのかな。
といってもAPE100は35万もする立派なバイクなんですけど。

■近所のバイク屋 トーテム・ポール
レッドバロンと同じ条件で話。
先に感想を言えば、売る気も買う気もやる気も、赤髭さん以上にない。

最初に来店、店員が複数居るけど全員いらっしゃいませの一言の挨拶もなし。
なんだか店員同士で楽しそうにパーツ改造してました。
その内若い人ひょろっとした人が近づいてきて、「なんでしょうか?」。一言目がそれって、、、なんだかなぁ、、、。
店内に入ると女性スタッフが一名。無言のまま経理系の仕事を続ける。

APE100の話をすると、新型が25万チョイ。DXが27万位だったかなぁ・・・。
安すぎるので嘘でしょーと思って何度も確認する。
まず09モデルのパンフを見せて話すので、これが本当にその値段なのか?と聞くと「YES」。
絶対勘違いしているので、このまま即契約して見ようかという衝動に駆られる。

でも自分は人が良いので「これって09モデルでしょう?」と改めて聞くと、「まぁ08.5年モデルみたいなもの」とオカシな事をいう、、、。オカシイでしょう08.5年モデルってなんだそれ。
バッテリーモデルになった事は知っているようだったので、普通にバイク屋(プロ)として脳内そろばん叩いても安すぎるって分かるでしょう・・・。排ガス規制対象モデルですよ。(鉄鋼材関連の値上がりもあって一般的に相当値上がりしてる)
そろそろ気がついてほしい。何時までたっても話がかみ合わない。

この時点で、もうダメポ、と思ったのですが、試しに、じゃぁ車色何があるのか教えてください、と依頼。

在庫状況を調べる為に端末を叩きに行って、初めて勘違いと気が付いたよう。
「すいません、あの値段は08年モデル用でしたね」って。既にちょいとめんどくさそう。
じゃぁ09年は幾ら?と聞くと、「値段出てない」んだそうで。

そんな事、バイクを買いに来た人間に言うのかな、、、。
すぐ確認しないと。じゃないと買う気になってる客を取り逃がさないかなぁ。

ま、店長が居ないのかな、と思って気を取り直し、少し気になっていたスパイダー125の現車があったので聞いてみた。
ちなみに本人は値段も値段だし、冷やかしでなくて本気で考えていたんですぜ?

自分:「これってどうなんでしょう?」 店員:「さぁ、あんまり良く分からないです」
自分:「動かした事ってないんですか?」 店員:「あんまり売れないんで」
自分:「中国製ですが大丈夫ですか?」 店員:「設計販売はドイツなんで」
自分:「乗ったことあります?試乗感などは?」 店員:「ナンバーつけたことがないんで」

サービス業としてオワットル。なんだか早く話しを終わらせてパーツ改造でもしたいのかなぁと思わせる雰囲気。

んでSRXの下取りに関しては何も言わないので、改めて聞いてみると、、、
「ウチは○万円が限度です。向かいにバイク王さんがありますのでそちらへ行かれては?」

これには爆笑。心の中で。おいおい、下取り車候補を素でバイク王直行指示ですか。
しかも下取り安ぃ。確かにバイク王より安かった。

ちなみにこの店のホームページには、
----
この度、葛飾店のリニューアルで中古展示スペースを拡張いたします。
それに伴い中古がたりません。
トーテム・ポールのオートバイ査定士が、お客様の大切なオートバイを適正価格で査定いたしますので、乗換えや売却等をお考えの際は、どうか「売ってください」お願いします。
----
だって。まぁSRX手に入れたってどうなるものでも無いのかもしれませんが、絶滅危惧種にしては相当上物の外観、エンジンだったと思うんですよ。少なくともまったく売れない車種でもないかなーと。
というか、最初に「乗り換えで相談したいんですが」と言ってあるのに、この対応ってすばらしい。

この兄さん、商売人としてオワットル気がします。

一番近いホンダ取り扱い店だったのと、カスタムとかも相談できるという事だったので、残念だけど、まぁ二度と行くまい。
スパイダーも縁が無かったと感じて断念。
跨らしてもくれない。なのでさようなら。

■近所のバイク屋に進められたバイク王
んで、トーテムなんとかというお店で勧められたからでは無いけれど行って見る。

実はバイク王の買取は2回立ち会った事があって、今回は自分のバイクだけど3回目。
んー何が凄いかって言うと、セールストークというか、買い叩きトークが見事に統一されている所。

・ネット査定では○○円ですが、最近改定が入って今は××円なんですよね(大体半値)
・今お客さんのバイクは玉が沢山あって、値段が安くなっているんですよ
・オイルが滲んでますね、とデフォで言う。
・僕もバイク好きなんで、売る人の気持ちは分かります、みたいな事を言う。
・希望の値段はお幾らでしょう、と絶対言う。ここで相場の倍で答えるのは客側のデフォルト。
・とりあえず今すぐ売ってくれるならプラス○円します、という。

まぁこの位はいつも言われる上等句なので、言われてもなんともないです。特に今すぐ売ればプラス○円、についても、それでもまだ上限額より低い事は知ってますのでスルーします。
お客の知識を値踏みするような事もずいぶん聞かれますが、程ほどにスルーします。

SRX最終型なのに、
「フロントサスが凄くやわらかくなってますね〜」
んー、この辺りはSRX乗ってないと知らないかも知れないので許すか・・・。

でもそれ以外ではまぁ一番妥当な査定方法をしてた様な気がします。
たまたま、このお兄ちゃんの目利きが良いだけなのかもしれませんが。

価格的には妥当かもしれませんが、こんなところで売って歩いて帰るのはキツいので、一旦持ち帰ります、という話をすると、
「分かりました、じゃぁ次なにかありましたら、竹ノ塚店の○○まで」


って、、、えーーーー・・・・・・…っ
なんだそりゃ。


持ち込み査定はやらない方が個人的には良いと思う。
バイク王はやはり呼ぶ。
呼ぶと、足代とかがかさむらしくて手ぶらでは帰れず、対応がまったく変わってくる感じ。
但し、呼んだ場合は2時間以上粘ってくるのがデフォなので、売りたい価格だけははっきりとしておいた方がヨカです。

■上野の太○モータース
上野のバイク街なんて、ご存知の通り光輪倒産によりすっかり廃れてます。
そんな中で駅に近い中規模バイク店である太陽モータースはまだまだ営業してて助かります。
上野のバイク街の火を何時までも守ってほしいものです。

で、新型が出るから早めにAPEは確保しといた方が良いよ、と親切に教えてくれて、色々とバイクに跨らせてくれる良いお店。
・・・だと思うよ。自分は。
対応してくれたチーフという方は、いいおっちゃん的な感じ。うらんかなでもない。落ち着いてバイクが見れます。
若い人には無い丁寧さというか穏やかさがあり、うらんかな商売でもない。
どっかの法人系の整備でもやっているからでしょうか、バイクもカリカリした値段じゃなくて割りと安いと思います。少なくとも08APE100は最安値。(ちょいとした交渉後)

でもほしい色の在庫が無いという事で、そのまま立ち去りました。

■ワースワイル
で、結論から言えばここで売りました。

午前中にメールしたら、その日に電話連絡。平日夜遅くでも大丈夫なので査定させてください、との事。
電話くれた人もなんとなく営業系の良い事ばっかり言う感じでもなく、丁寧。
商売っけが感じられない風味で、自分的には好感。たまたまかもしれないけど。

査定に来たお兄ちゃんも、バイク王のような、営業マンです!的な感じでもなく、普通の油が付いた自前シャツでやってきた。
んで、しゃべててもフツーのバイク屋の兄さんって感じ。

勿論値段的にも一番高値を付けてくれたんで売却したんですが、価格交渉時もエグく粘る様子もなく、まぁ好感触だったかなと。
査定は外観重視っぽい。いちいちエンジン音がどうだとか、サスがどうだとかのケチも付けない。
(バイ○王は延々とそれを言う。そんなん分かってるちゅーねん)

面白かったのは、見積もり金額が大体バイ○王と同じですがというと
「バイ○王さん、結構付けますね」と意外な様子だったこと。
いや確かに対応知らなかったら、もっと叩かれていたと思いますが。
後、「他の業者さんも来るのですか?」と言っていた。
最近、一度に呼ぶのが普通になっているみたいですね。

これから杉並でリード100の査定なんですよ、と言って夜の8時に出発する後ろ姿に哀愁を感じつつ、SRXともお別れ致しました。

DT125バブル(只今の相場70万円!)の原因は某ロシア軍での買い漁りが原因らしい、という怪しい情報を残して行きました。
たしかに軍関係とかじゃないと中古DT125を60〜70万円では買えんわな。

■エムシーサポート
ワースワイルとかと同時に査定メールしたんですが、メールで返事が来ただけ。
速攻電話を掛けてくるワースワイルとの差を感じる。
まぁほしく無い車種なんだなと思ってそのままにしてあります。
ネット上の評判では、他社と折り合いが付かない場合、連絡を下さい、とかいっちゃう割と消極的なところみたいなので、この対応は驚くに値しないのかもしれません。

■おまけでYSP葛飾
えーっとSRXでお世話になりました。ここは正直良い店です。マジで。
全然素人ですーってお客の設定で行ったのですが、金額が高くなりそうな整備とかはキチンと何度も確認を取るし、安い方法でどうやるかをまじめに考えてくれてました。
逆にこっちが心配になるほど部品交換しません。まぁ問題なかったから正しい目利きだったのかもしれません。

常連っぽいお客さんも普通だった。よく知らないけど。
店の人も普通の感覚。葛飾という土地柄なのか。
一応宣伝。


まぁネットで言われている通り、やはり買い取り査定は、業者さんをいっぺんに呼んだ方が良いと思います。
そして合い見積もりは絶対必要ですね。
自分の場合はSRXという骨董品の部類だったので、値段は違っても数万円で問題は少ないのですが、10万20万、若しくはそれ以上の価値が付くバイクならば、そうするべきかと思いました。

んで、結局、APEの09モデルはイキナリの5万円アップなので断念。08モデルを見つけたので今度見に行きます。
遠いですが・・・。