どうも燃費が悪い我がSDR。

駐車場の地面を見るとなんだかシミっぽいのが・・・。
キャブのフロート回りを見るといつもの薄い赤色のシミがついている。
パーツクリーナーでキャブ回りを吹いてみると、この汚れがダラダラと流れてきたので、ガソリン漏れ決定です。

そういえばTM32SSのフロート室のドレンボルトからポタポタ漏れてたので、とりあえずシールテープ巻いてごまかしてた。
でもどうやらシールテープがガソリンに負けて溶けてしまった模様。
ごまかしはごまかしやね。



今つけているTM32SSキャブは、アルモクさんと自分で左右を分けているんだけど、この2つのTM32SSはドレンボルトが違っていた。
 
片方はドレンにゴムパッキンがついている。
もう片方はパッキンなし。

RGV250についている2個のTM32SSでドレンの部品が違うもんだろうか。
前のオーナーが取り換えたんじゃないの?と思っていたんだけれども、たまたまTM30SSが手元にあるので、調べてみた。
IMG_1735

結果:違いました。

左キャブにはゴムパッキン付き。
右キャブにはゴムパッキンなし。

2セットで同じ結果ということは、これはもう間違いないか。

なんでやろか。
スタンドをかけて停車しているとき、バイクが左に傾くのが原因やろか。

まぁとりあえず、サビをとってからゴムパッキン付きの方をSDRに装着しているものと取り換えてみた。
ゴムパッキンはパッキパキに硬化してたけど、まぁこれでしばらく様子をみます。
交換した方がええんやろけどね。