土曜日ツクバまで行って、やっぱり電装のアップデートができなかった。
居残りで日曜日も頑張る訳です。

アルモクさんに早く行って早く帰るわ〜と言っていたんだけれども、ダラダラしてたら昼過ぎ。
午前中に書いたクイックシフターに衝撃緩和用のテストコードをRCDI2.2に入れてから、テスト走行がてら首都高に乗る。
軽ーくハンチングみたいなのが7000rpm位で出るので、ちょっと濃いのかな〜。

到着するとアルモクさんが既に作業してた。
自分も早速タンクを引っぺがして、電装の交換に入る。
昨日おかしかったところも再点検。
IMG_2461
一回エンジンの積み下ろしをシマユウさんがやってますんで、今一度念の為に全体を見直しときます。
 
アルモク亭のテスターがこの間から壊れたまんまで仕事がままならいので、近所のストレートで買ってきた。
IMG_2464
アルモクさんが
「お、買ってくれるのか」
というので、
「俺のものをここに置いておくという位置づけや」
と答えておいた。

暫く作業していると、やっぱり色々と考えないといけないことが多々あった。
例えばステッピングモーターのタコメータだけど、これが動かない。作ったときはベーヤタ号用CDIのキャパシタ駆動、その後色々あってシマユウ号では5Vパルス駆動、RCDI2.2は5Vのパルスが無いから再度キャパシタ駆動を狙う。

うん・・・ややこしい。

でキャパシター駆動にしたんだけど、これがサッパリ動かない。
うーん、、、どうしてだろう。
自作タコメータなので、中身を知っているのは自分だけ。
つまり自分が忘れてしまえばそれまでって事で、だれにも頼れない。
確認する為に分解してみる。
IMG_2465

うーん、、、あぁ、そうか。
キャパシタ駆動は倍電圧に対応していて、普通の電圧のCDIでは動かないんだった・・・。
思い出せてよかった。

こんなこともあろうかと
開発用PCもって来ててよかった。
しょうがないので急きょRCDI2.2のソフトを改造して、5Vパルスを出力する様にプログラムを変更した。
丁度、ピックアップノイズのデバッグ用に5V線を引き出しておいたので、その線を再活用。
IMG_2467
タコメータは無事に動作。やれやれ。

こんなので結構時間を取られる。
今日は早く帰るんやで〜と思っていたけど、毎回なかなかうまくいかない。

腹が減ったので飯を食いにいつものラーメン屋に行く。
飯食っている間に長澤流選手からアルモクさんに電話があり、チャンバーの件で色々相談してた。(前振り)

そんなこんなでアルモクさん側も色々と手直しが入っていく。
リアブレーキはこちら。
IMG_2470

キャブレターのファンネル固定はこんな感じ。
IMG_2471
エンジンかけてみて、振動を見るけど、やっぱりダンパーがちょっとあるだけでずいぶんと違いますな。
うまいこと出来てる。流石。

で大体こんな感じでまとまる。
IMG_2472


作成中のタンクを乗っけてみる。
IMG_2473
まぁええんとちゃうかな。

で流選手のチャンバーの話。
アルモクさんは
「使うと言って使われない物を作るのが嫌なんだよね〜」
と常に言ってる人で、装着しちゃって満足する人とか、勝手に人にあげちゃう人にはあんまり物を作ったりしたくないらしい。
その辺はまぁ自分も似たようなもんで、付けました、満足しました、走りません、なんでフィードバックありません、的な人に何か物を作ったりはしたくないかもな、と思ったり。
だってそういうのは本業でやってる訳でして、趣味だとモチベーションが違うところにあったりして。
単純にツマランもんね・・・。

しかし次回のテイストに出る長澤流選手は今後もSDRで走るってことらしく、また純正を交換で出すとのことで、それを元にSBJ(スーパーブラックジャック)チャンバーを一丁作ってあげる事になったらしい。

でもSBJは作るのがとても面倒臭く、テイストまで時間も無いので、どうするかなーと思案してた。
で、その結果。
IMG_2475
我がSDRのチャンバーがSBJからノーマルに戻ってしまいました(涙)

我がSDRについていたSBJチャンバーの口は純正のままで、流選手のWRシリンダーにはつかないし、ここの口径が純正のままで狭いので、これも拡大しないといけない。
シマユウ選手に持っていかれたSBJチャンバーと、今のSBJでは、トルク感が違うけど、違いはチャンバーの口の大きさだけなので、やはりここのサイズは効いてくる模様。

しかし面倒臭い「中身全部くりぬき」はせんでもよくなったので、楽にはなったはず。
付けてみて結果が楽しみですな。

全部が終わったのが夜9時半。
IMG_2476
 
中腰作業が多いので腰がちょいと痛い。年だねぇ。
まぁ色々ありましたが、これで思い残すことはありませんで。 



帰りの高速は久しぶりの純正チャンバー。
もともとは自分のSDRについていた奴なんだけど本当に久しぶり。


乗ってみて思い出したんだけど、やはり純正チャンバーもそれなりに速いよね。
4000〜6000rpm位の街乗り領域だとやっぱりSBJの方が良いんだけど、乗りやすいのは純正。
SBJの様な弾ける感じは全くないけれども、とてもなめらかな感触。
アクセルワークにビキビキ反応しないので楽ちん。

TM32SSにしたおかげなのか、120/h巡行も楽々。

ただ、5000rpm〜6000rpm、9000rpm以降が、もうものすごい振動が出る。
これはヤバイ、とか思ってしまうレベル。
もともと、こんなものだった様な気もするし、固体差なんかなとも思ったりする。
やっぱり重いのが原因なんやろか。一回付け直ししてみる事にする。

で、そのもの凄い振動でとどめを刺したのか、帰りの高速道路で右のミラーが折れてしまった。
IMG_2477

幸い前後一人旅だったので良かったんだけれども、急にグラグラして焦った。
帰って根元を見てみると特にネジが緩んだ訳でもなく、完全に根元で折れてた。
IMG_2478

もっと早くに取り換えてればよかった。