NSR専門誌、等という名の雑誌はこれまで沢山出版されて来ている様な気もするし、各種二輪雑誌でも散々繰り返し特集されてきてるけど、そんな中、また一冊のNSR特集雑誌が。
prospec
ネット専門誌として発売。
詳細は内外出版社にて。
http://www.naigai-shop.com/SHOP/310887/1060042/list.html

MC16〜28までのNSRがそれぞれ表紙になっているバージョンが5冊。中身は一緒。
一冊ポチってみた。
もちろんロスマンズカラーの88だけど。

始めに書いておくけど、この本は読む人が読まないとちぃっとも面白く無いと思います。はい。
マニアックです。
でもまぁ、今時もNSRに乗っている人なら面白いのかな。

いやね、会社の大型バイクのツーリングサークルみたいなのに誘われた時に、キャブ洗ってる写真見せたらドン引きされたんよね。ハテナマークを付けてたら、
普通自分でそこまでやらないよね
って。
自分を普通の基準にする方々だったので早々に退散した。


この雑誌、広告無し、書店販売無しという、良く言えば今風の売り方。
IMG_3119
なので、SNSなどで広めろということです。

まぁ中身の詳しい内容は、2りんかんの かのう さんが書いてますのでそちらをどうぞ。
【雑誌企画】NSR250R PGM‐ 全年式徹底比較テスト!!【和光】 - 2りんかんブログ
NSR250R専門誌 PROSPEC入荷!!【和光】 - 2りんかんブログ

雑誌記事の制作途中の話が事前に読めるってのもまたSNS時代なんやなと思ったり。


自分なりの見どころ等。
IMG_3114

TOTのレギュレーション枠内で筑波3秒台でラップするNSR、かなり詳細に解説されてます。
IMG_3115

シリンダーの改造部分とか。
IMG_3116

電気系。
IMG_3117

PGMが変わるとどうなるとかそんなの。
歴代のPGMを比較。
やっぱり最強はホゲホゲだとか。
点火時期と排気デバイスのタイミングが違うだけなんだけど、これだけ差が付くって話。
余談だけど、良くCDIをとっかえひっかえしている話があるんだけど、個人的にはなんでその時点火時期タイミングと排気バルブの動きを記録にとらないのか、とは思う。
とても勿体ない。
一番大事なのはソコなんやけどね。
詳しくは知らないけど、NSRはDC-CDIって事で机上での動作確認が比較的楽そうなので、机の上で簡単な測定をすれば、細かい点火時期の違いとかも分かるんじゃないかなとか。
実際やってみると面倒なんかも知らないけれども。

昔懐かしいチャンバー比較。
IMG_3118
2016年に2ストチャンバー比較を雑誌で読めるとは思わなかった。
昔はこんな感じの記事一杯あったんやけどね〜。

NSRには無縁の生活を送ってますけど、まぁ面白かったです。

しかしまぁ、電気関係は毎度の事全然マニアックではないです。おざなりです。
そのうち2スト電気関係のマニアックなムック本とか出て欲しいですね〜。