→2017年01月02日 SDR:クラッチ2回目〜SDR:クラッチが滑る
オイルを買うと無料でついてきてた蛇腹ホースなんだけど、最近在庫無しが多い。

店でも依然と違ってバンバン配っている感じも無くなっている。
なんとモノタロウでも今は付けてくれないらしく、この間買ったオイルには蛇腹ホースが付いてなかった。

なんかあったのかしら。
という事で最近洗って再利用している。
IMG_3378
 
まぁそんな事はどうでも良いんだけど、腹黒エンジンのクラッチが豪快に滑るようになった。
2速8000rpm位からズルズルいくね。

クラッチプレートは新品があるんだけど、交換前にオイル交換してなんか変わらないか試してみたい。
今入っているオイルは依然オイル半分位しか入ってない状態で走った時のオイルやし。


弄るついでにせっかくやし、TM32SSのセッティングも熟考して決めた変更点を入れてみる。
IMG_3373

今回は
MAJ:0.6 → 0.7
PJ:27.5 → 29
PAJ:1.3 → 1.4
NJ:O-8
JN:6GH8-55-3
PWJ1:55
PWJ2:0.6
MASJl:0%-0% -0%
PASJ:全閉じ 

RASCを使って走りながら調整して、全体的に濃い事はわかっている。
この寒い時期にASJを薄く調整しておけば通年で楽ができる、はず。
という事でちょっと薄くする。

後、高回転まで回した後にアクセルを閉じると、途中パンパン言う時があったので、PJを大きくしてみた。
RASCを全部オフにしてから試走。
sdr

軽い。良い感じでエンジンが軽い。
丁度いい感じ。

微妙に薄い、微妙に濃いの感覚が、RASCで調整しながら走っていて最近随分分かってきた。
エアソレノイドジェットを触りながら走ると、回転が少し重たい濃い状態から、回りは良いけどトルク感が薄くなってくる状態までの微妙な変化が感じ取れる。

今回はRASC全閉じで、エアジェットが丁度良くなった気がする。
まぁこれ以上寒い日に走る事はないと思うから、まぁ良いかなと。

もしかしてまた変えないといけないのかもしれないけど、暫くこれで様子見。
実際のところ、本当に丁度いいところで走るとプラグは白っぽくなる。
この辺はもう少し経験値増やさないとアカンね。
ネットでよく見るキツネ色なんてなかなかならない。
調子がいい時は極薄い白に近い茶色。
NGKのHPとか見ていると、白いだけなら問題ないみたいなのでほっておくけど。

エンジンオイルはそんなに傷んだ様子もないけど、黒いのは黒い。
IMG_3376

フラッシング的な意味合いも込めて、今回はオイルをダボダボに入れてから、抜く方向で調整。
IMG_3377

今日は暗くなったからこの辺で終了。
オイル変えたからってなんか変化があるとも思えないけどね。

初詣に行ってきます。