世界は意外と広いものです。

最近はネットで垣間見れることが多くなり、情報が得られやすい状況にあるとは言え、まだまだ一人の個人が知りえる範囲は狭いものです。
基本的に自分は何も知らない位に思っている方が現実世界とは良く一致するかと思います。

一番怖いのは自分が見えている範囲だけで生きてしまう事で、そうなると色々と変なことになってしまいます。
sekai
人の属性として、以下のa) b)のパターンがあったとして、
a) 見えている範囲が全てと思う
b) 見えている範囲以外もあると思う
大抵の場合a) b)間では論点が定まらず議論にならない事があります。
最近若手がやり取りしている様子を眺めていると、よくよく見かける様になりました。
成長する若手は常に自分が足りないことを知っていますが、そうでない人は独りよがりの話をして、傍から見ていると無駄な労力を費やしている場合が多いです。

5年目位になると、a)とb)のグループがはっきりと分かれてきますが、幸いな事にa)グループの大半はここで気づきがあり、徐々にb)へと編入していきます。これが大よそ8年目位まで。
そう、この3年が勝負で、ここで良い先輩とかに導かれなかった人達は、学んで来なかったツケをおおいに払う事になっている、様に見えます。これは周囲の責任の方が大きいかなと最近は思っています。

a)とb)が分離していく理由は、中国の荘子が「井の中の蛙大海を知らず」と、もう2300年も昔に論じています。
このことわざの原典を見てみますともう少し理解が進むかもしれません。ウィクショナリーから引用します。
(現代語訳)井の中の蛙と海のことを語ることができないのは、虚(くぼみ)のことしか知らないからである。夏の虫と氷のことを語ることができないのは、もっぱら夏の時季のものだからである。曲士と「道」の事を語ることができないのは、ある教条にとらわれているからである。
井の中の蛙、夏の虫とは、「知識が足りない者」という意味ではありません。これは比喩であり、本来はある教条に囚われている(束於教也)という意味なのです。
狭い範囲での知識に囚われていると、議論が出来なくなってしまうからです。

「誰それがこう言っていたからこうだ」
「自分が散々やりつくした結果だからこうだ」
これは本当に危険な事だと荘子も警鐘を鳴らしています。

色々と勉強した事でも、常に違った視点は存在します。学ぶ力が強い人は、上手く人の発見や気付きを次のステップに活用しますが、学ぶ人が弱い人はまず否定から入る事が多い様に思えます。
物事をフラットに見て、常に様々な可能性をポジティブに消化できる事が大切であって、自分がこうだと既に結論付けていてしまっては、得られるものが得られなくなります。これは大いなる損失につながります。

他人が何かヘンテコな事をしていたとしても、自分が井の中の蛙と知っていれば、様々な可能性に気付く事が可能なのだと思います。
自分が知っている範囲だけで周りに先輩面していたら、いつの間にかa)群に入り、新しい知識や技術を得られず新しい価値を生み出していく事も難しくなってくるのではないかと見ています。
自分がそうなってないか、本当に最近怖いのです。
囚われない心を持ち、常に学ぶ姿勢を忘れたくないと思います。


前振り終わり。

日本だけでは無くてたまには海外ブログなんかも見てみよう(→これが言いたかっただけ)

前回ちょこっと紹介したドイッチュなブログ。
ヤマハDT125がなぜか209佞△詬佑任后

Ad Block Blockerを入れているので、自分のChrome環境ではやや読むのが面倒臭い。
Windows Edgeで見る事によってこれを回避しています。

アルモクさんが、このブログのドイツ語が読めんとか言うてましたが、確かに日本人になじみのある英語と違って確かにドイツ語は分かりづらい。

しかし少なくともPC版ですと翻訳可能です。
blogger

最近のGoogle翻訳はかなり出来が良いので、結構読めます。


アルモクさんは
・一部で流行のボスナーピストン@WRシリンダー
・バンシーのロングクランク
辺りに目が行ったようですけど、その他も面白い記事は沢山あります。
DTのブラックジャックチャンバーや、TZRにガンマのTM32SSを付けてたりと・・・。
目新しいものもあれば、あ〜地球の裏側でも似たような事しとるねんなぁと思ったりするものもあり

楽しそうだな〜と思えるのは動画からも見て取れます。
ブログ見ていると分かりませんが、この動画で「あぁバイク乗る事を楽しんでるんだなぁ〜」と思います。
ドイツ語なんで何言ってるかサッパリわかりませんが。

あれ、ドイツって楽しそう・・・。
おい二等兵、ドイツは楽しそうだぞ
また教えておくれ。興味出て来たわ。



少しだけご紹介。
今回長いので<blockquote>は省略します。


[230cm3] Motorblock fertig!
VFORCEって2012年ころ結構流行ったみたいですね。KTM・ハスクバーナ純正とあります。
今はVFORCEってVer4まで行ってますね。ヤマハ用もあります。
20150805_193441

[230cm3] Lower End
20150725_180242


[TZR] New Top End
TZR、ドイツ人なのでドイツのボスナーピストン、自作のシリンダーステー
20160204_120120
このヘッドはシリンダークラック対策の様です。(別エントリーに詳細あり)

[TZR] Zeeltronic CDI - Einbau
TZRに取り付けたzeeltronicのCDI
20150820_140824


チョット倍速YPVS
Auslasssteuerung Umbau 03

[TZR] Neue Abgastemperaturanzeige
KOSOの排気温度計
20150605_161718
排気温度から燃調を見ている様です。

Beschichtung von Zylindern
鉄ツィリンダーのNikasilメッキの様子。
ドイツ人なのでドイツの工場にて施行。
VORHER_NACHHER_5

[220cm3] Die 60mm Langhubkurbelwelle
バンシーのクランクシャフト
IMAG0674

209 cm3 Motorrevision
ブログのタイトルにもなっている209侫┘鵐献鵑離轡螢鵐澄爾肇團好肇鵝
IMAG1485


楽しそうと思ったら見に行ってみてください。
ユーロ圏、意外とおもろいですよ。