2017年01月02日 SDR:クラッチ2回目〜SDR:クラッチが滑る
2017年01月11日 SDR:クラッチ2回目〜強化スプリング検討
2017年01月14日 SDR:クラッチ2回目〜交換、そして水漏れ
2017年01月15日 SDR:クラッチ2回目〜削れたプレートの謎
2017年01月15日 SDR:クラッチ2回目〜スプリングはやっぱり必要な理由
2017年01月21日 SDR:クラッチ2回目〜正しい姿に

クラッチ修理中にウォーターポンプのガスケットシール破れがあり、またクラッチボススプリングが推定駄目だろうという事で、やり直し。
部品も届いたので再開。

またもやオイル抜きから始めますよ。
IMG_3541

ま、詳細は省略。
少し名称をおさらい。
c1
クラッチにアクセスして、スプリングを摘出。
新品と比較。
IMG_3543
 
いや〜全然違いますなぁ・・・。
古いのはのっぺりとしてます。
意外とそんなに傷んでる様子はないんだけど、山がね。
こらアカンですわ。
交換正解。

今回は気を確かにもって、順番間違えない様に組んでいきますが、まぁ理屈がわかった上での作業なんで間違いようも無い訳です。
とほほ。

フリクションプレート、クラッチプレートを入れる。
IMG_3544

新品のクラッチボススプリングと幅が狭いフリクションプレートを入れる。
IMG_3545
 
こんな感じでスプリングがフリクションプレートを剥がす役目を担う。
IMG_3546

残りを組み付け。
IMG_3550

機械は良く理解しないと駄目ね・・・。いや本当にシロート。

その結果なんだけど、わかりやすい様にGIFにしてみた。
c3
 
クラッチを握るとスプリングを入れたところから分離する様になった。
スプリングを交換するまではプレッシャープレートだけ動いて、クラッチディスクは全く動いてなかったので、やはり意味があった。

ウォーターポンプのガスケットシールも新品交換。
まぁそもそも再利用しようと思っていたのが甘かった。
IMG_3551

蓋を閉じて、仮止め。
ゆっくりとキックを手で下してみる。

ん・・・?なんか感触が変ですよ?

キックが徐々に戻らなくなってくる。
そして、ゆっくりと何度かキックを下していくとなんかパキっと音がする。

うーん、これなんか絶対良くないことが起きている。

IMG_3553


あぁ〜、キックののばねが折れている。

ん、でもこのギアもう一個持っていたような。
ゴソゴソゴソ・・・

こっちも折れとるやん orz...
IMG_3554

この部分って、折れやすいんかしら。
しかし困った。
このままでは蓋が閉まらない。
明日の幕張オフはキャンセルか、カタナ引っ張りだすか・・・。
しかしカタナはバッテリ外してるしなぁ。(弱気)

うーん・・・また来週か・・・。


アルエモ〜ン、バネ持ってない〜

この糞寒い中1時間かけて持ってきてくれた。
aru

いや〜本当に助かった。
まぁ俺もしょっちゅう急に呼ばれるから、たまにはええか・・・。
ありがとう、アルエモン。

エンジン掛かるところまで確認した後帰宅。
SDR230ランツァは調子良く走っているらしいが、エンジンマウントが1仄紊曚蒜柴世いないとかそんな話をして帰って行った。


ちなみにこのバネ、ありがたい事にバラで部品が出る。
384円のパーツなんやけどな。
2個買っておこう。
IMG_3555

そういえば、走りながらキックがカタカタと五月蠅かったんよね。
2016年11月27日 SFRチェーン購入とオイルをどこで買うかの話
ここのバネがだいぶんやられてたんかもね。

後は伸びて来たチェーンを張り直し。
ついでにキムキム兄さんから指摘されていた、シャフトのナットも交換。
IMG_3559



さて、実走。
久しぶりに走るSDR。うれしい。
つっても確認の為なので環七5勸未笋韻鼻

真っ先に感じたのは、
クラッチが重い
当たり前だけど、34个離ラッチスプリングなので重くなった。
つか、32个離好廛螢鵐阿辰橡榲に軽かったんやな〜。

クラッチが切れる、つながるがかなり分かりやすくなった。
半クラッチに困る事なく、キチンとつながってキチンと切れる。
ああ、普通や、これが普通なんや・・・たぶん。

あと、アクセルにかなりダイレクトに車速が乗るようになった感じ。
当たり前なんだけど、やっぱりスベってたんやろね。


交換前だと、2速7000rpmから豪快に滑ってたんだけど、、、
直線でハンドルがフラフラッとしていきなりフロントが浮いてきた(笑)

こえぇぇぇ・・・こえぇぇぇ・・・
交換即転倒とか洒落ならん。