の続き。

直さんから譲って貰ったBJチャンバーなんだけど、排気漏れがあるので一旦別のものに交換。
IMG_3614
まぁSBJチャンバーなんですけどね・・・。 
首までくりぬいてあるけど、エンジンとの接合部はノーマルのまま。
これがガッチリくっついて安心感があるんよね。


さて、クラッチの方はどうするかね〜。
「せっかく油抜いているなら、やっちまえば?」
という事で開ける事にしました。
1月だけで3回目やでシカシ。
IMG_3615
 
もう面倒臭いからオイルポンプとか外さない。
なんでまた開けているかというと、これ。
ギアとクラッチバスケットの間から、朱色のスペーサーがはみ出てきている。

全開バラした時の写真を見て、アルモクさんが「これ駄目だよ」とか言ってきた部分。
IMG_3617
アルモクさんも一度この症状になって、
なんでこのスペーサーがはみ出てくるのかアルモクさんと話をしていたんだけど、共通しているのがクラッチが滑っていた状態で出て来た事。
となると、熱かなぁ。
アルモクさんはここがバラバラになってドレンから排出されてきたらしい。

誰か分解したい人が居たら譲ります。居ないか。


仮説でしかないんだけど、
「クラッチが滑って熱をもってかなり高温になってしまうと、この部分が傷んで破れてしまう」 
のかもしれないなぁ〜とか。

どんな感じかというと、こんな感じ。

この動画だと分かり辛いかもしれないけど、赤いスペーサーが出てきている奴は全体的にちょっとガタ多い。

そしてなぜかウチに良品(まだマシ)なバスケットがあったので、それと交換した。
最近「なんでこのパーツがウチにあるんだろう」という軽いボケが始まっているのが怖い。
いつ手に入れたのか全然覚えていない。
オークションでこれは安いなぁってのを低額入札やってると、こんなのがいつの間にか増えてくる。
IMG_3616

不思議やなぁ・・・。

久しぶりに開けたので、記録写真。
IMG_3619

IMG_3620

ちなみにスプリングは新品交換済み。
IMG_3621
 
IMG_3622

その昔割れていたクランクケースの溶接後。
IMG_3623

後は蓋を閉じて終了。

エンジンを掛けてみるとかかった。
そやけどリアのウインカの配線忘れた・・・。 

明日直して乗ってみます〜。