ヤマハHS-1のメーターパネルにニキシー管使ったら面白いんじゃないかって話を前々からしていた。
1

その話をこの間していたところ、鶴さんだかキムキムさんだかが、ガンシップみたいな感じだな〜と言っていた。

ガンシップか・・・。


gunship
宮崎駿最盛期のころのデザインやね。

劇中ではとっても強力な武器として登場。
ガンシップを所有する国は、これを使った軍事支援と引き替えに自治権を認められるほど貴重で強力な兵器とされ、族長が乗り継ぐしきたりとなっている。作中でもナウシカが正式に受け継いで戦線に参加した。
wikipedia - ガンシップ
おぼろげに覚えているけど、どんな計器だったっけとネットを徘徊。
こんなんだった。
110630

あーなるほど。

問題は搭乗するのが可憐な姫さまではないところか。
nau2

イメージ的にはこちらの方が近い。
kurenai


ニキシーチューブを左右に付けて、真ん中タコとかがエエのかな。
meter
折角のツインエンジンなんやし、そこを主張するとしたら、左右のエンジンの状態を何か表すものが良いんだろうなとか思ったり。
例えば空冷フィンに付けた温度計を左右に付けてニキシーバーで表示するとか。
ドイツの人がやっていた様に排気温度とかでも良いかもしれません。
2017年01月08日 ドイツのヤマハ好きのブログ

まぁ何を表示するかは後から考えればよいので、まずはこのレイアウトでちょっと考えてみる。


ガラス管という事でアルモクさんが
「バイクに付けて大丈夫なの?」
とか言ってたけど、多分あんまり持たないやろね〜。
ま、それも経験でございます。

夏頃目指して頑張っていきたいと思います。

ちなみにニキシーバーの点灯の仕方はこちらでかなり詳しく書かれている。
趣味関係のメモ帳 ロシア製バーグラフネオン管 IN-9 使用 VU メーターキット

ニキシーバーの焼き入れってなんじゃらほいと思ってたんだけどこちらに詳しく書かれている。
Kyotani's hobby page バーグラフネオン管 “IN-9” VUメーターキット製作の巻 (Part-1)

まぁつまり技術的な課題ってないんだな、これが。
デザインオンリーです。
割れない、かっこいい、それだけ。